我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵ごっこ

仕事柄、土地や建物の所有者を捜す為に法務局へ行くことが多く、今日も守口の法務局へ行ってきました。

調べたいのは旧1沿いの土地なんですが、20平米位だけ取り残されたような土地で、フェンスに囲まれ、何故か自立看板が建っている。その看板はというと、いわゆる店舗サインで、店の入り口でその店の屋号を表示する背の高い大きいヤツなんですが、(ファミレスなんかだと回ったりするアレですね。)その店は付近の何処にも見あたらない!

これは調べる前からややこしそうな、訳ありそうな土地だなぁと思いつつ謄本を見ると、とりあえずは個人所有の土地で抵当もなく、恐そうな企業名でなくてほっとしたものの、所有者の電話は電話帳には載っていない。まあこれはよくあることなので、じゃぁ直接訪問しますかと地図を見ると、その住所がない……は~~そう来たか。

見れば登記したのは昭和27年が最後。法務局の人に色々聞いたものの、住所表示の変更でなくなったか、錯誤で住所自体が間違っているかもとのこと。つまり「そんなん聞かれてもわからんわ~」という回答の役人バージョンですな。

何の為にお前らはここにおんねん!と思いつつ、言っても仕方がないので、こうなったらあと出来ることは、市役所に行って昔の住所から現在の住所が判るか聞いてみるか、その住所付近や広告を建てたい住所付近で聞き込みするくらい。ちょいと気が滅入って来ましたです。はい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/86-6c89c3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。