我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議は踊りお金は回る

決まりましたね定額給付金。
正確には定額給付金支給を含む第2次補正予算関連法が可決されたわけですな。

帰宅後に見たテレビのニュースでは、脂っこい方のイチローの会見と、給付金の話ばかり。定額給付金以外の景気対策の内容についてはほとんど触れてませんでしたね。
ちょっと前まで、世論調査でも批判的な意見が多いだとか、バラマキの前に別の使い道があるだとか、偉そうにコメントをしてたんじゃぁなかったですか?出演者の皆さん。

もっと世の中の役に立つ使い道をして欲しいと、給付金に批判的な意見の人に対して、「そういう方は受給後直ちに我々の財団に寄付して下さい。我々なら本当に世の中の役に立つ使い方を、責任を持って行います。」と某財団の会長さんが新聞に書いていたのが、痛快でしたね。恐らく反対していた人も、まず自分のために受け取ることでしょう。使うかどうかも怪しいね。

そして、もっとテレビには出ないのが、再議決までのこの日数の無駄。参議院で否決したところで、ジュンイチローがすねたところで、今日の結果になるのは分かっているのに、最後まで反対したんだと自己満足したいのか?野党の面々。上にも書いたように、給付金だけの話ではなく、内容の是非はあろうが、速やかに法案を通して景気対策すべき時期なのに、何をやっているのか。
そして、そのロスした日数に対する議員報酬ももちろん我々の税金だ。これ以上の無駄遣いは無いよ、全く。ついでに言えばそこを指摘して、現状での参議院の存在意義に触れ、参院廃止、議員数や報酬額の削減なんかの議論に持って行けばいいのに、ワイドショーと同じだわ、何処も。

そういえば、女性会計士で経済評論家のKK氏は「これだけ内閣支持率が下がっているんだから、辞任すべきです。」と批判していたけど、そら筋違いでっせ。頭わる~。どうとでも数字操作のできる世論調査の数字を根拠に、全ての政治判断をするのかい?なら、世論調査に媚びた、つまりはマスコミに媚びた政治しか行われないですよ。(ある意味現状はそれに近いけど)また、政治的判断で国民の意思にそぐわない決断だって必要な時はあるだろうしね。なんせ現状のシステムが、首相を国民投票で選ぶ訳で無し、一見痛烈に見えて中身のない批判ですな。

そんな見せかけより、党首選で麻生さんを選んでおきながら、世間の風向きでころっと態度を変える自民党議員や、とりあえずの批判ばかりで国をどうしていこうかが見えない民主党をはじめ野党の面々に対する批判をしっかりやるのがジャーナリズムの責務ではないんかいなぁ…更に言えばそういうことしかしない議員を選んだのは我々有権者なんだから、我々有権者への批判というか啓蒙こそして欲しいんやけどね。

ま、久々にグダグダと書いてしまいましたが、私個人は給付金には当初から大賛成。だって、違う使い道をしたって、個人レベルで有益な政策にはならないでしょ。単純に所得税減税なりで年末調整や確定申告時に還付する的なことならアリかも知れないけど、現実的ではないやろうし。ただ今回の補正予算の財源をどこから捻出しているのか不勉強で知らないんだけど、赤字国債なら複雑な気分やね。

ところで、ウチの場合は全員で¥64,000-になるけど、時期的に自動車税と、固定資産税で無くなるね…ということは、見事国に帰って行く訳か…よーできてるわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/593-70cb6932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。