我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくゲット

2週間ほど前、とある人のお薦めで、歴史上の偉大な人物の弟の小説に興味を持ち、調べてみると
S屋T一氏の著でありました。

今時のビジネス書風にいうと、ナンバー2論てなとこです。が、小説自体は所謂歴史小説。で、その弟自体もそれなりに著名なんだけど、兄が大きすぎて日陰になったというか、自らそうなることを選んだそうで。

自分自身、自営なら良いけれど、人を使うのが苦手だし、企業のナンバー1タイプでないのは、よ~く分かっているのと、自身も弟なので、これは読まねばと思ったのですが、折からの財政難。ブック○フなんかの105円コーナーを物色すれど、なかなか出会わない。通常コーナーでは簡単に見つかるのだけれども、300円する。上下巻あるのでやはりそれは痛いのです。ちなみに新品なら540円くらいだったかな?

で、昨日ようやく、交野市内でゲット。S屋T一氏には誠に申し訳ないですが、計210円で入手。まだ、上巻の半ばだけれどすごく面白い。ナンバー2論的になるのはこれからだけど、今まで苦手意識のあった日本史モノが少し好きになれそう。しばらくは電車の中で退屈しないで済みますな。

物語の世界に入る時間ができたせいか、単純に久々に明日がリハだからか、(多分後者)精神的にも落ち着いてきました。ちょっとギターを触ったりしてね。
でも、それはそれで来年、少しライブが無い期間が長いんだけど、耐えられるのか心配になってきたなぁ(^^;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/539-2e1a3306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。