我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変でした・・・

この週末、家族全員ウイルスにやられてました。

土曜の早朝から、長女の舞(3歳)が嘔吐を繰り返し、これはいかんと、朝から小児科へひとっ走り。
もちろん次女の玲(6ヶ月)を家に置いておく訳にもいかないので、一家総出で。
診察の結果、ウイルス性の胃炎&腸炎とのこと。嘔吐のために水分が取れず、脱水症状になりかけていたので、点滴を2本してもらいました。

大人でも2時間強じっとしているのは辛いのに、舞ちゃんよく頑張った!
と、ゆっくり褒めてやる間もなく、後は義父にお迎えをお願いして、私は友人の結婚式のため、点滴中の娘を残し式場へ。二次会まで出て(歌も歌って)、21時頃帰宅すると娘たちは寝ており、舞も嘔吐は治まり、多少の下痢のみということで、一安心。でこの日は朝早くからバタバタして、疲れたので早く就寝。

そして悪夢の日曜日の朝。
舞はおかゆ、我々夫婦は普通に朝食を取り、本来なら、家族全員で私の両親と合流して、娘たちのXマスプレゼントのお買い物の予定だったところを、舞が昨日の今日なので、私のみ買い物へ。家を出る直前の10時前に、妻が突然吐き気を訴え、少し嘔吐。その時は「うつったかな~」程度で、妻も「とりあえず、行っておいで」というので、家を出る。

両親と合流した11時過ぎに我が家から電話。妻からで「嘔吐と下痢がひどくて…早く帰って…き…。ガチャン」本当にこんな感じで電話が切れ、子供が切ったかなとも思ったものの、かけ直してこない。
これはまずいと、買い物を中止して、家へ引き返す。しばらくしてかけ直すと、妻の両親が駆けつけてくれていて、義父が病院に連れて行ってくれるとのことで、一安心。私の両親にも一旦帰宅してもらい、自分だけ妻が行った病院に向かう。

12時半過ぎに病院に到着。義父にお礼を言って、付き添いを交代。やはり点滴を受けている妻の顔色はかなり悪く、1本では落ち着かず、もう1本追加。
15時頃にやっと昼食のパンをかじりながら、私も少し体調の悪さを感じつつも、心配と空腹のせいだと思い込むようにして、点滴の終了を待つ間も、妻は嘔吐や下痢を繰り返すので、そのケア。
ようやく17時頃に帰宅。妻はまだ歩くのもやっとだし、その頃には私もかなり熱っぽく体もだるくなっていたものの、とりあえず一息つこうと、部屋着に着替えて、娘たちの様子を義母に聞きかけたそのタイミングで、今度は玲ちゃんが嘔吐........

手足に力が入らず、熱はあるんだろうけど、まずは玲を休日夜間診療所へ。妻は付き添える状態でないので、義母に付き添いをお願いして、道中を急ぐも、日曜の夕方で渋滞も手伝い帰宅は19時前。診断はやはり同様。明日には下痢が出るだろうとのこと。

仕方なく家族全員その日は20時頃に就寝。家事には全く手をつけず。
私はというと、その夜高熱にうなされたものの、嘔吐や下痢はなく、昨日仕事を休んで、玲を病院に連れて行ったり、たまった家事も手伝いつつ、とりあえずは回復。妻と玲はまだ復調せずですが。

いやしかし、全員というのはきつかったです。それも安もんのドラマか漫画か?ってくらいのタイミングで、一人ずつ倒れるもんだから、余計にしんどすぎて、笑いそうでした。
あながち、ドラマなんかのこういう演出は、嘘でもないんやなぁと感心した週末でした。ってこんだけ書いてそれかいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/46-80b6f513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。