我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてなので…

アルカリムッシュ@ネガポジ。昨日無事に終えてきました。
ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。

4人が揃うリハが少ないながらも、ライブの度にバンドの音が進化していっている感じで、今回も楽しくできました。お客さんの反応も好意的な感じで、楽しんで頂けたようで嬉しかったです。

しかし昨日はセットリストで唯一の、ロッキンかつ長尺なソロの序盤でストラップが外れるアクシデントが発生!
20年程ギターを弾いてますが、ライブ演奏中に、それもネック側のストラップが外れたのは初めてでした(^^;)
ブリッジ側なら、弾きながら付け直したりも出来るんですが、我が身に起こったことを理解した時には、とっくに外れた部分が肩から落ちていて、どうしようもなかったんですね~。

その時の選択肢としては、
1.演奏を止め、ストラップを付け直し、何もなかったように弾き直す。
2.座って弾く。
3.ライトニン奏法でごまかす。
4.歯で弾く。
5.とにかく弾く。

これだけの選択肢が、全編アドリブのソロ中、たぶん2拍くらいの間に頭を巡り、3.4.あたりには自分でツッコミを入れつつ、でも、音は止めないまま、5を選択することにしました。

でもやはり、いくらシンラインが軽いとはいえ、左手の握力だけでギターを支えつつ、フレーズを弾くのは無理があり、まずは、ハードロッキンな感じで股間にギターを乗せて弾くと、まあまあ何とかなりそうではないですか。
で、それで最後までいけばいいのに、長尺だしこの体勢も照れるので、もう一度片手で支えつつを試したら、やっぱり無理(>_<) 仕方なくモニターに右足を乗せ、そこにギターを乗せて弾いたんですが、位置が低すぎるのと、モニターが結構不安定でコケそうになりつつ、ありゃりゃ~と思いながら曲が終了。

ライブ後、ちゃんとフォローできてましたよと、言ってもらったりもしましたが、個人的にはこの状況でも、もう少しマシなフレーズが弾けたはずだと、ちょっと悔かったので、次回以降の課題です(^^;)
てか、変な動き方をしたんでしょうね。大人しく弾けということなんでしょうか。

という訳で、次回は、12月9日(日)京都はnanoにて。よろしくです~。
スポンサーサイト

コメント

めちゃかっこ良かったです。
あと、オフマイクなのにサビとかを熱唱する姿も、最強にかっこいいです。
そういうギタリスト、めっちゃカッコイイですねぇ~。ファンです。

  • 2007/11/05(月) 17:17:33 |
  • URL |
  • ビバさと #-
  • [ 編集]

>ビバさとさま

いらっしゃいませ~~
土曜日はどうもありがとうございました。
こちらこそファンなので、褒められると照れるじゃぁないですか(*^_^*)
12/3も観に行きたいのですが、行けないので
また、対バンして下さいねっ。

  • 2007/11/05(月) 17:26:54 |
  • URL |
  • ふれでぃ #LYbQO2Mg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/369-af1b8ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。