我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感

武光誠著『昔、日本人は「しつけ名人」だった』を読んだ。
大いに納得。誠実に、勤勉に、潔く。そんな子供に育てるには、まず親がかくあらねば。まず自分自身を磨かねば、子供は変わらない。子は親の鏡だというわけだ。また、人に譲る、自分を押さえる大切さも書かれていたけど、昨今の風潮に感じる違和感の元はまさにそれ。何でもかんでも他人のせいにして、怒っている人が多すぎると思いません?

違和感といえば、昨日今日とニュースのトップで報じられた、中学生のいじめによる自殺に関する一連の報道。いじめを助長した先生は論外やけど、報告(謝罪?)に訪れた学校関係者を罵るご遺族のVTR。あれは流さなくてもいいんじゃぁないの?それともよっぽど、いじめを助長した先生や学校の責任にしたいんだろうか。

ご遺族の気持ちは、同じ子を持つ親として理解できるし、当然とも思う反面、もし自分の子供が思春期にいじめられたとして、親である我々にそのことを相談してくれるのだろうか、そういう本音を話せる環境を作ってやれるのだろうかということがまず心配になった。自分としては、本当に困った時に助けてくれる、何とかしてくれる存在である親になりたいと思うのだが…今回のご家庭がどうかということではなく、一般論として、子供に「良い子」を求めすぎる家庭は、子供が親を喜ばせるために「良い子」を演じてしまい、家庭が本当の自分でいられない場になってしまうこともある様だ。

また、責任を全て学校に求めるのもどうか。今の風潮では学級崩壊しかり、いじめしかり、学力低下しかり。全て学校、教師が悪いらしい。でもそれは学校教育に多くを求めすぎだろう。まず、幼稚園、小学校でしつけの出来ていない子供達に授業を行うということがどれだけ大変かは容易に想像が付く。本来家庭ですべきしつけを、学校に求めるのは本末転倒。今の教師は体罰も出来ないしね。最初からそんな状態だから、中学ともなれば歪みも大きくなるのだろう。ま、このあたりは実際の現場を知らないから想像の域を出ませんが。

で、いじめに関しても、じゃぁその教師がいじめを助長する発言をしなければ、自殺は防げたのか?ということ。自分自身いじめられた経験もあるけど、親や先生に助けを求めて間に入られると、後で余計にいじめがひどくなったりすることもあるしね。あとこんな言い方をすると、鬼畜扱いされそうやけど、いじめられた側に非はないのかということも気になるのです。今回の事件にこれが当てはまるかどうかはわからないし、疑う資格もないけど、自分がいじめられた時は、自分にも非がありました。ま、とにかく、40人近くの生徒のプライベートな人間関係までたった一人の担任教師が立ち入って、問題解決してやるなんて、金八先生でも無理でしょう。でもそれを何とかしようとしている先生も沢山いるんだと思います。以前のドキュメントで見た先生のように。

そういう意味でも、ご遺族が学校側を罵るVTRは流さないで欲しかったなぁと思う訳です。「学校側の説明に対し、ご遺族からは激しい批難、叱責の声が投げかけられました。」などと、言うだけにしておけばいいのにね。これが殺人なら、また見方は変わるんだけど、自分の命も他人の命も粗末にしてはいけないことを教えなくてはいけないものだと思うので。

いやいやダラダラと書いてしまいましたが、今回の事件にかかわらず、昨今の言うたもん勝ちというか、何でも責任を自分以外のものに押しつける風潮がどうも嫌なのです。大抵のことは自分に責任があると考えることで、自分も周りも幸せになれるの思うのです。自分の責任を認めたら損だ、というような、欧米的な思考にはなりたくないなと、でもまだまだなりきれていないなと、自分の器の小ささを責めてみるのでした。
スポンサーサイト

コメント

考えさせられます

確かに親になって、こういう事件を聞くと、考えさせられるね。
基本的に、いじめはアカン事やけど、いじめられる側にも原因はあると思うので、わが子がそうならないか・・・・なったとして、親に救いを求めてきてくれるか?
将来を考えると少し不安になる。
いい子に育ってもらいたいというのが、本音。ただ、親の願望を押し付けては駄目なんだよね。
今回、mixiで、ある人の日記では、いじめた側に対して、怒りを表していた。どうやら、過去にそんな経験があったみたい。
でも、文章読んでたら、少し偏った考え方を持っているみたい。
自分が常識・・・・私もそうだよね。普通は・・・って難しいな。

小川君の考え方には全面的に同感!
お互い、子育てがんばろー!

  • 2006/10/17(火) 06:13:31 |
  • URL |
  • ゆっこ #-
  • [ 編集]

>ゆっこさん
ホントに難しい問題やよね。それぞれのケースで事情が違うやろうから、ステレオタイプに善し悪しは決められへんやろうしね。

いじめに関して、我々が出来ることは、自分たちの子供を、いじめをしたり、加わったりしない子供に、また、本人がいじめられたら親には打ち明けてもらえる様に育てることぐらいしかできへんかな~。

また、個人個人の考え方は本当に色々やから、こちらの価値観を押しつけるのも余計なお世話やろうし難しいね。最近は、自分の大切な身近な人にだけ、そういう話題を話す様にしてます。(^^;)

  • 2006/10/17(火) 18:49:55 |
  • URL |
  • ふれでぃ #LYbQO2Mg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/209-822d6a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。