我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきた。

怒濤の一泊二日、小川家淡路島ツアー、行って参りました。

かな~り、しんどかったけど、やっぱり行って良かった!
コスモス畑に行って、吹き戻しを作って、せんべい工場や、かまぼこ工場を見学して、牧場で乳搾りやポニーに乗ったりと、子供達は終始はしゃぎっぱなし。夕方までには家に着いたものの、盛りだくさんの旅でした。

しかし、今度がいつになるのかはわからんけど、子連れ旅なら、和室の部屋食がベストですね。今回は朝夕バイキングだったので、パパはひたすら料理を取りに行き、自分が食べる頃には、子供達はほぼ食べ終わり、当然待てないので、どこかに行きたがる。結果いつもの倍テンで食べることに。妻もとりあえず二人を食べさせるのが精一杯で、私と同様。それなりに美味しかった気がしたんだけど、味わう暇ナシ。

夜は夜で、子供らは興奮してなかなか寝付かず、おまけに食べ過ぎてたのかまず玲が少し吐いて一騒動、やっと二人が寝て一息着こうとした頃に、今度は舞がシーツに吐いちゃって大騒ぎ、まさにダブルトラブル…もちろん歌う余裕は全くナシ。

ま、でも不思議なもんで、吐こうが泣こうが、ダダこねようが、自分の子供だとそんなに気にもならず、腹も立たず、舞は最高の笑顔で楽しんでくれたし、玲もまだ喋れないけど、「楽しかった?」と聞くと、ブンブン首を縦に振ってうなずいてくれたし、それだけでその他のちょっとした?トラブルは忘れてしまえるんだなぁ。

建築前で、懐にも悪影響やったけど、とにかく「良かったね~。」と妻と話しておりました。

子供は偉大やなぁ~、というお話でした。
スポンサーサイト

コメント

おかえり!

おかえりなさーい!ご苦労様でした!
やっぱり、家族旅行は楽しいよね。
ちょうど一年前に、妊婦の私は家族と白浜に一泊してきました!
朝・夕とも部屋食の旅館を探しましたよ。
いろんなことに興味をしめす長男は、ずいぶん満喫したようで、ほんとに行ってよかったです。

あ~、ちびさんが少し大きくなったら、またどこかに行きたいな♪

お父さん、お疲れ様でした!

  • 2006/10/08(日) 06:36:46 |
  • URL |
  • ゆっこ #-
  • [ 編集]

ただいまです

>ゆっこさん

いやいや、どもども、ありがとう。
旅行に限らず、子供の喜ぶ顔を見て嬉しくなれるのは親の特権やもんね。
ただ、自分の記憶をたどってみても、4~5歳の記憶が将来まで残るかは疑問やけど(^_^;)

ウチも次回は下の玲が4~5歳になって、かつ懐に余裕があったら、ですわ。
お互い、その時を楽しみに~、やね。

  • 2006/10/08(日) 23:39:41 |
  • URL |
  • ふれでぃ #LYbQO2Mg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pentatonic.blog26.fc2.com/tb.php/205-120d1786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。