我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英才教育?

今日は久々に昼の数時間、一人で家に居ました。

ここぞとばかりに、アコギを出してきて、ジャカジャカと。

FGくんは、高級な音はしませんが、なかなかぶっとい音が出て気持ちいいですね~
やはりたまには弾いてやらないとダメですね。
左手の握力不足も思い知らされますし^^;

で、リビングにそのままギターを置いていたら、
子ども達が触り始めました。

小さい頃は、壊されたら困るので、あまり触らせなかったのですが、
大きくなったし、FGだし、と好き勝手に触らせてみました。

下の子はまだ指板を押さえられないので、ジャカジャカしかできませんが、
エアギターばりの顔で楽しそう^^

上の子には、とりあえず1本の弦で音階を教えたら
それなりに弾けて、キラキラ星を弾いてました^^

昔はついきっちり教えようなんて頭でしたが、
やっぱり入口は好きなように楽しむのが良いみたいですね。
細かいことは気にしない気にしない。
更に興味を持ちだしたら、ミニギターでも買って
しっかり教えてあげよ~っと^^

それはそれで夢かもですね~

スポンサーサイト

クーザに行って来た♪

色んな幸運が重なって、クーザの楽日公演一家4人分のチケットを頂いたので、
観に行ってきました^^

音楽は生演奏だと聞いていたので、オケピみたいなものがあるのかと
勝手に思っていたら、完全にセットの一つで、演出の中に組み込まれていました。

ショーは演技と音楽をシンクロさせて、ものすごい迫力と説得力でした。
子どもたちはもちろん、大人も大興奮。

ただ、音楽をやっている人間の悲しい性なのか、
意識と視線の半分以上がバンドの方に行ってしまい、
演技の方への集中力がいまひとつ・・・

で、この感想も音楽中心・・・

バンド編成は、ドラム、ベース、パーカッション、ホーン隊2人?、鍵盤、ギター兼鍵盤に
歌姫2人。正面でなかったので、全部見えませんでしたが、恐らくこんな感じ。
各楽器の音作りはちょいと好みでなかったですが、演奏は凄かった。
演技との相乗効果でしょうか、表現力が凄い。
ベースが高音側にグリスアップなんてすると、ついついそっちに目が行きます^^;
(多分独りだけ・・・)

ギターは、ギターシンセにもなってるような感じで、完全においしいわき役を担ってました。
ショーの音楽だから当然ですが。

ま、ともかく、ええもん見せてもらってきました^^
子ども達が大きくなっても記憶のどこかに残ってくれてると良いのですが・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。