我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休前半戦終了

終わりましたね3連休。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
良いお天気に恵まれましたが、我が家は舞が風邪orインフルで金曜から発熱。今日になっても下がらないので、休日夜間診療所にお出かけしてきました。本当は水族館に行ってるはずだったんですけどね。また今度。

ま、そのぶんホームセンター巡りなどして、クローゼットのハンガーパイプ取付と、納戸の壁を利用した本棚の下準備までが出来ました。
本当は今晩本棚を完成させたかったんですが、インパクトドライバーの音がうるさく、近所迷惑なので断念。

ギターの方が遙かに音も小さく、いい音ですな。ま、私はインパクトの音も好きですけど。

明日明後日と暦通りに働いて、3日は早朝から夜遅くまで出勤。4・5は来客があって、6日は交野まで、ダイニング&ローテーブルを見にいきたいんだけど。行けるかな~。

あと、我が家の壁の2割程度が、補修が必要なので、これも数ヶ月がかりでチマチマとやりますよ。その為にビスを2000本買って来たしね。
スポンサーサイト

taxman

待ちに待った歯の治療にいきました。
今日はかなり痛めで、治療後も痛みが残っていたので、これで治るのか?と心配してましたが、今になって大分落ち着いてきました。
夕食も完全ではないものの、左右両方で咀嚼できました。うーん幸せ。

そして、全然待っていないのが、固定資産税。
人生初の納税をしてきました。

今年の1月1日時点で、建物登記がなされていなかったので、住宅用地の特例は適用されず、普通に土地のみに課税されました。

うむむむ。なかなかに取りよるではないか、橿原市くん。
ま、4月から下の子の児童手当も増額されるし、トータルではあんまり納税してないんだろうから、許してやろう。

にしても、もう少ししたら、自動車税も来るなぁ・・・
本気で、議員の数を減らさんといかんね。

肩こり

確か二十歳ぐらいの時に犬歯のあたりの歯並びが、三角に並んでしまっていて、その内側が虫歯になり抜歯。現在はその左側が1本少ないものの一列になっています。

どうもそのときに残っていた神経が痛み出したらしく、先日歯医者に行きました。三角だから残る神経は3カ所。一気に出来ないらしいので、まず1カ所を削りました。

すると、暖かいものを飲むときだけに起こっていた痛みが、歯と歯が触れるだけでも発生。当然食事は片側だけで噛むので、肩こりがひどいひどい。痛みも頭や頬まで響く。

ああ早く何も気にせずものが噛みた~い!

明日の2回目の治療が待ち遠しいです。
健康万歳。

玄関周りほぼ完了




引っ越して1ヵ月以上が過ぎてようやく、玄関までのレンガ敷き&花壇作りが完了しました。あとは土の部分に砂利を入れるか、違う処理にするか検討中。
素人仕事なので、目地にモルタルを入れることもせず、レベルもええ加減なので、雰囲気だけではありますが、やっと家らしくなりました。

後は連休前後で駐車場周りと、周囲のフェンスを施工してもらったら、ようやく完成した家らしくなりそうです。
フェンスは当初自分でやるつもりだったのですが、木製だと、材料費もそこそこかかりそうで、駐車場と同時にプロにやってもらった方が利口だという結論に至りました。

でもまだまだ、家の外も中もやりたいことだらけ、本とかはまだダンボールに入れっぱなしやし・・・
連休は、子供達をどこかに連れて行ってやる以外は、ほぼこれに費やされそうです。

馴染めん

今日は組合の集まりでミナミへ。

半強制2次会は、メンバーの行きつけの店。
ラウンジと言うんでしょうか、店の言い方がわからんのですが、おねいちゃんが付いてくれて、とりあえず水割りを飲まされます。

他の人は、誰も聞いていないカラオケを歌ったり、おねいちゃんと意味もない話に興じたり。

場の雰囲気を壊さないようにとは思っていたものの、楽しんでいるようには見えなかったやろうねぇ。
ニガテです。決して安くはないカネを払っているのに、客の方が気を遣っておねいちゃんと会話する。しんどいです。

世の男性諸氏はああいう店にカネを落として楽しいんだろうか?
楽しいんでしょうねぇ。だって、楽しそうでしたから。僕には理解できないんですよねぇ。

アルカリ3rd RECその1

思えば遠くへ来たもんだ。
距離にして倍。時間は有料道路をフルに活用して1.5倍ほど。学生の頃は全く平気やったのにな~などと、思ったところで、65kmの距離は縮まるはずもなく・・・

そんな仕方のないことはさておき、根性で録音してきました。
今回は家の建築もあって、全体の録音時に参加できず、他のメンバーが先にほぼ録り終えた状態の上にギターを重ねていく訳です。

体質的に一発録りが一番性に合っているので、これはこれで結構手間取りました。なんとか、4曲のベーシックとリード関係の3/4は終了。後はリード1曲と、アコギです。

しかし、録れば録ったで、ギタリスト以外には気づかないかも知れない細かいところが気になって、結構テイクを重ねてしまいました。時に自分の力量を度外視してやったりするので、いやはや何とも。同席のメンバ諸氏失礼しました。お疲れ様でした。

それでも、少しでも納得がいき、良いものが完成するよう、妥協せずにやりますよ~。あと1回で終わるかな~?

入園式




良いお天気に恵まれて、無事終わりました。
舞は緊張しながらも張り切って元気なお返事が出来たそうです。
良かった良かった。

パパの出席率は半分くらいだそうで、多いなぁ。みんなヒマなのね。

さぁ、明日はアルカリ3rdのRECです。
京都から遠くなったので、何時に着けるのやら・・というか、まず仕事を何時に終えられるんだ?

明日は入園式

いよいよ明日は舞の入園式です。
本人もワクワク張り切って、と言いたいところですが、先週ぐらいからは、子供達が起きる前に仕事に出て、寝てから帰ってくるパターンが続いていて、舞の様子も嫁さんから聞くだけなので、ワクワクしてるだろう(伝聞・推量)という感じ。

明日も休みを取って、式に参加とはいかず、しっかり労働の予定。というか、父親はじっとこらえて不参加が美学でしょう。自分らが子供の頃って、入学、卒業式に父親が来る方が(珍しくて)恥ずかしかったし、高校からは母親も来ると(照れくさくて)恥ずかしいという感覚があって、実際自分も、高校からは入学、卒業式とも、親は不参加やったけど、今は違うみたいっすね~。

気持ちはわかるけど、ひたすらビデオを回すパパとか、息子の大学入学についてくるママとか、なんともね~。まぁ、ビデオはじいじ&ばあばに見てもらう為だったりするので、仕方ないのかも知れへんけど、以前発表会の時にふれたように、やっぱり違う気がするな~。

とは言いながら、明日見にいきたいなぁと思う気持ちも強くあるわけで。うむむむむ(T_T)

パンダ




先日近所のフリマで、玲がばあばに買ってもらったパンダ。

店主曰く、中国で買い付けてきたそうで、首を上下に振りながら歩き、熊と牛の間の泣き声を発します。1,000円也。僕なら買いません。

しかし、玲はめちゃめちゃ気に入ったようで、愛おしそうに抱いたり、歩いてくるのを出迎えたりしてます。

値段や泣き声や、ビミョーな顔つきなど、ツッコミどころ満載なんですが、特に背中のハンドルがかなり意味不明(-_-)

ポスト




引越時にひいた風邪がいまだに完治しませんが、今週末は根性で玄関までのレンガ敷き+花壇スペース作りを完了させました。やっと写真も撮りましたが、小出しにして、本日は手作りポストです。

2Fの床板の余り材で作ったので、板厚30mm、ごついです。中は見た目よりは狭いですが、A4封筒は入るようにしました。
正面に枯れ枝で〒マークを貼ろうかとも思ったんですが、貼らずとも、新聞屋さんも郵便屋さんもここに入れてくれてるので、これでよいことにします。
ちなみに上の蓋を開けて入れ、裏から取り出せるようにしてます。
あと、上の取っ手は付けたくなかったのですが、両親が「付けるのが親切や」と付けないと納得しなかったので、やむなく付けました・・

しかしまだまだ手つかずのことだらけ。引越ハガキを送れるのはいつになるのやら・・・

予約した

David T.@ブルーノート大阪 予約しました!

たまには嫁さんと行きたいもんですが、無理なので一人で・・
更に、予算の都合で、会場の隅っこカジュアル席ですけど・・聴ければ良いんです。

あとは仕事をどうするか。有休か、大阪の仕事があることにして、直帰しちゃうか。うむむむむ。

しかし、考えてみると、有料で他人のライブに行くのは5年ぶりくらいだろうかな~。なんせ、子供が生まれてからは自分のライブが出来るだけでも有難い状況なもので。

満喫しますとも。勉強しますとも。
これから当日まで、その思いだけで過ごしていけますね。
ああ、有難や。

もう四月か

バタバタしている間に、4月ですね。ウチの職場は4月決算なので、今月もバタバタです。あっ、明日から新人くんが来るんだ。自分が新人だったのはいつだったっけ・・・

ま、今も時間的に非常にギリギリな仕事を抱えて、体に良くないのですが、先日役得で、映画監督の河瀬直美さんにお会いする機会がありました。と言っても、その場に居合わせただけで、挨拶くらいしかしてませんが。

一度お会いしただけで、分かった気になっては失礼ですが、芸術家のオーラにあふれたというか、ふわふわとした雰囲気を持った素敵な方でした。レベルは違いますが、自己表現の手段として僕らが音楽をするように、監督は映画や写真を撮っておられるんだなぁというのが、すごく感じられて、何となく親近感を持ってしまいました。

プロらしく作品への妥協をすることなく、かつ商業的にも成立させてしまうあたり、仕事に対する考え方とか、アイデアとかに刺激を受けました。もちろん自分には出来る能力はないですが。それと、作品に対する大きな愛情、自信。その辺をひしひしと感じて、やっぱりプロは違うな~と。良い経験をさせてもらいました。


ところで、昨日今日と買い出しや外構作業を休み無くやって、ようやく玄関周りが7割ぐらい完成。花壇も作って、妻が花を植えてくれたので一気に華やかになりました。写真を撮りたかったんですが、外はもう暗く、また今度~ということで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。