我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余韻なし

せっかく楽しいライブをやったというのに、翌日は夜間作業でAM3時頃まで働いて、次の朝が同じ現場に7時半入りだから、スローバラードを聞くこともなく車で寝て、今事務所に戻ってきた(-_-)

いやはやなんとも、疲労の度合いに年齢を感じたり、一昨日のライブが、もう半月くらい前のことに感じたり。

ほんとうに

ただただ

まったく

眠いよね。
スポンサーサイト

日常回帰

アルカリ@nanoを終えて帰ってきました。
ご来場頂いた皆様どうもありがとうございました。

今回はここ最近の中では、個人的に一番練習が少なかったんですが、経験なのか偶然なのかはともかく、なかなかのデキでした。バンドとしても各個人それぞれ適度にやらかしてはいましたが、バンドとしての音が安定してきた感じで、観てる分には楽しんでもらえたのではないでしょうか。

で、今日は対バンさんもええ感じで、非常に楽しい一日でした。
これでまた明日から頑張れます。って、早速明日の夜は夜間作業で徹夜ですわ。代休とか取らせてくれないので、せいぜい昼間に寝るとします。

ライブです

明後日29日、アルカリムッシュ@nanoでございます。
先程リハを終えて帰ってきました。メンバーそれぞれ疲労蓄積気味でしたが、ライブは良い感じになりそう!皆様是非是非お越し下さいませ。

ウチの会社は今月上期決算なので、今日もバタバタ、明日もちょいと仕事せねば。家のことも頭の中の大半を占めてるし、気分的にもかなり忙しいです。が、ライブは別物。頑張りますよっ。

昨日とは違うワタシ

ええ、変わりましたとも。
無事に負債を抱えることが出来ました!

あとは、竣工までの資金繰りなんですが、色々と予算オーバーなところもあり、諸経費に結構取られたりで、キビシーのです(T_T)

来月からめでたく返済もスタート!ってわけで、更なる緊縮財政で臨まなければなりません。まずは明日の昼メシからっすね(T_T)

しか~し、考え方を変えれば、今が最高負債額でこれからは減る一方。そう考えれば、本当に僅かながらとはいえ、これからはどんどん負債が減っていくのだ(はずだ)。我ながら素晴らしいポジティブシンキングじゃぁないですか。いつからこんな性格になったんやろう?おかしいな。おっきい買い物をすると、性格まで変わるのかね?

シャキーン

明日はようやく土地の取引日。
借金生活のスタートです。

学生の頃、チープハンズで一瞬でボツになった賢次くん作の借金の唄があって、その詞が

(ベタな8ビート、適当なリフに乗せてどうぞ!キーはA!)
シャキン、シャキーン
シャキン、シャッキーン
俺の借金200まーん
すぐに返せる訳もなーい
俺に払える訳もなーい(やったかな?記憶が曖昧)

こうなりゃババアでも殺そうか・・・

シャキン、シャキーン
シャキン、シャッキーン・・・・・・・・


という、鬼気迫る曲だったのですが、
200まーんどころか、ウン千まーんなんよね~。25年かかって返すのねん。という年代になったんやな~。

とはいえ、取引の手続き等々は恐らく一生で一度のことだと思うので、どんな体験か楽しみでもあります。

下の子って

よく言われるように、上の子の行動を見て真似をするせいか、色々と出来るようになるのが早い気がします。我が家の玲も1歳5ヵ月ですが、言葉以外は姉のペースよりずいぶん早いようです。というのも、姉の時の記憶すら既にあやふやなのでして…

玲の場合、感情表現も激しいし、甘えたさんも強い感じ、まぁ、姉を押しのけてママやパパを独占しないといけないので、無理もないのでしょうが。

寝る時も、甘え足りないのかどうかは分かりませんが、とにかく寝ない。最近のパターンで言うと、舞の方がパパかママの寝かしつけで先に寝て、玲は布団から逃げ出し、飲み物をねだったり、パパの所に来てみたり。他の部屋の電気を消してもダメなので、昨日から、パパとママ二人体制で、玲を両側から添い寝(寝たふり)すると、あきらめもついて、安心もするのか割とすんなり寝てくれるようになりました。考えようによっては贅沢な話ではあります。我々にとっては、つい寝たふりが爆睡に変わってしまうのが、辛いとこで。ま、これから3歳くらいまでが大変なんよね~~。

悩ましいね

結局前回書いてたギターは、競り上がりすぎたので、退散。
弾いてもいないギターに、そこそこの値段は恐いです。

他で、FG-160が即決¥8,000-やったけど、やっぱり色々弾いてみてからにしよう。自分のイメージする音と違うかも知れへんし、ね。

欲しい

前からレコーディングに使えそうなアコギを探しているんですが、現在の賃貸では家で弾けないので、あきらめていました。

今回、家も建てるし、本格的に探すかっ、とヤフオクなんかを見てると、ヤマハのFG-200が¥3,000-からであるではないですか。もともと2万くらいの予算でしか考えてなかったので、これは頑張るか?

しかし、アコギはド素人なので、これがレコーディングに使えるのかはさっぱり解りませんが…、まっ、安かったらええか?

続?違和感

違和感といえば、この土曜日から、両腕、背中、お腹あたりに、細かい発疹が出た。特に痒い訳でもないので、ほっといたら治るわと思いそのまま様子を見ていたけど、いっこうに治る様子もない。子供にうつってもいけないので、今日皮膚科に行ってみると「ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)」と診断された。

バラ色ってと、一人ツッコミを頭の中で言いながら、先生の説明を聞くも、病名すら覚えられへんし、原因は薬か、ウイルスらしいが、よくわからないそうだ。仕方ないので調べてみるとこんな病気らしい。

なるほど風邪みたいなもんか。ほっといても治るのか。たいそうな病気やったらどうしよう、と焦ってもいたので、ちょっと拍子抜けで、がっかり。ま、面白い名前の病気になれただけでも良しとしよう。

違和感

武光誠著『昔、日本人は「しつけ名人」だった』を読んだ。
大いに納得。誠実に、勤勉に、潔く。そんな子供に育てるには、まず親がかくあらねば。まず自分自身を磨かねば、子供は変わらない。子は親の鏡だというわけだ。また、人に譲る、自分を押さえる大切さも書かれていたけど、昨今の風潮に感じる違和感の元はまさにそれ。何でもかんでも他人のせいにして、怒っている人が多すぎると思いません?

違和感といえば、昨日今日とニュースのトップで報じられた、中学生のいじめによる自殺に関する一連の報道。いじめを助長した先生は論外やけど、報告(謝罪?)に訪れた学校関係者を罵るご遺族のVTR。あれは流さなくてもいいんじゃぁないの?それともよっぽど、いじめを助長した先生や学校の責任にしたいんだろうか。

ご遺族の気持ちは、同じ子を持つ親として理解できるし、当然とも思う反面、もし自分の子供が思春期にいじめられたとして、親である我々にそのことを相談してくれるのだろうか、そういう本音を話せる環境を作ってやれるのだろうかということがまず心配になった。自分としては、本当に困った時に助けてくれる、何とかしてくれる存在である親になりたいと思うのだが…今回のご家庭がどうかということではなく、一般論として、子供に「良い子」を求めすぎる家庭は、子供が親を喜ばせるために「良い子」を演じてしまい、家庭が本当の自分でいられない場になってしまうこともある様だ。

また、責任を全て学校に求めるのもどうか。今の風潮では学級崩壊しかり、いじめしかり、学力低下しかり。全て学校、教師が悪いらしい。でもそれは学校教育に多くを求めすぎだろう。まず、幼稚園、小学校でしつけの出来ていない子供達に授業を行うということがどれだけ大変かは容易に想像が付く。本来家庭ですべきしつけを、学校に求めるのは本末転倒。今の教師は体罰も出来ないしね。最初からそんな状態だから、中学ともなれば歪みも大きくなるのだろう。ま、このあたりは実際の現場を知らないから想像の域を出ませんが。

で、いじめに関しても、じゃぁその教師がいじめを助長する発言をしなければ、自殺は防げたのか?ということ。自分自身いじめられた経験もあるけど、親や先生に助けを求めて間に入られると、後で余計にいじめがひどくなったりすることもあるしね。あとこんな言い方をすると、鬼畜扱いされそうやけど、いじめられた側に非はないのかということも気になるのです。今回の事件にこれが当てはまるかどうかはわからないし、疑う資格もないけど、自分がいじめられた時は、自分にも非がありました。ま、とにかく、40人近くの生徒のプライベートな人間関係までたった一人の担任教師が立ち入って、問題解決してやるなんて、金八先生でも無理でしょう。でもそれを何とかしようとしている先生も沢山いるんだと思います。以前のドキュメントで見た先生のように。

そういう意味でも、ご遺族が学校側を罵るVTRは流さないで欲しかったなぁと思う訳です。「学校側の説明に対し、ご遺族からは激しい批難、叱責の声が投げかけられました。」などと、言うだけにしておけばいいのにね。これが殺人なら、また見方は変わるんだけど、自分の命も他人の命も粗末にしてはいけないことを教えなくてはいけないものだと思うので。

いやいやダラダラと書いてしまいましたが、今回の事件にかかわらず、昨今の言うたもん勝ちというか、何でも責任を自分以外のものに押しつける風潮がどうも嫌なのです。大抵のことは自分に責任があると考えることで、自分も周りも幸せになれるの思うのです。自分の責任を認めたら損だ、というような、欧米的な思考にはなりたくないなと、でもまだまだなりきれていないなと、自分の器の小ささを責めてみるのでした。

リラックス

前回のライブが9月3日。既に1ヵ月以上ライブをしていない。次のライブは10月29日。まだ2週間以上ある。

不思議なもので、感覚としては、前回のライブは遙か昔、半年前くらいな気がして、早くライブがしたいのである。ただ、人間というのは勝手なもので、昔、月にライブを4本くらい入れていた時は、バンドとしてもかなり煮詰まってしまい、ライブなんてもうええ~とまで思えたのも事実。

とはいえ、日々の仕事や雑事に追われ、最近は練習すらしとらんな~。いかんいかん。自分自身は、仕事なんかでストレスがたまり、ダウナーなときにギターを弾くと、やっぱりこれやな~と、気持ちが落ち着くので、こういう時こそ練習だ!

ちなみに明日は久々にスタジオでプリプロなんですが、アコギパート、全く練ってなかった!さっ今から考えよ~っと。

アルカリバーベキュー

昨日のことではありますが、昨日は寝かせ付けと共に眠ってしまったので、今日書くのだ。

とにもかくにも楽しく無事終了。みんなも動物たちと遊んだり、沢ガニ捕りをしたりで、満喫してくれたご様子で一安心。

舞の欠席が決まったので、急遽大人用の味付けに変更した鶏さんも好評で、というかみんな褒め上手なんですが、良かった良かった。で、毎回そうなんだけど、他の皆さんの用意してくれる食材がまたすごい。今回も土鍋で炊いた炊き込みご飯のおにぎりや、ブルスケッタや、塩(するめ)焼きそばや、フルーツ等々。そりゃもうたくさん頂きました。しばらくは粗食にせねば…

今回は20人分の肉を買い込むのも楽しかったけど、作ったものをみんなに美味しいと言って食べてもらう喜びを再認識しましたね。次回あるであろうアルカリ鍋に向けて、ネタを仕込まねば♪気合い入れて作るので、乞うご期待、リクエスト受付中!

祭りの後

案の定というか、なんというか、旅行中も少し咳が出ていたんですが、今日病院に行かせると、舞は鼻風邪だそうで、甘~いお薬と、苦~いお薬をもらって来ました。イベント前とか後とか、子供って体調を壊すんですよね…(^_^;)

なので、明日はアルカリ主催のバーベキューで、今回は家族で参加出来るようにと、場所も小動物園のある所にしたのに、この様子では、パパのみ参加になりそう。しゃ~ないねんけど、残念やな~。ま、旅行前でなくて良かったと思っときます。

で、旅を満喫した娘達

お花きれい~。
20061008234807.jpg


牛さんと。



吹く=きばる。




行ってきた。

怒濤の一泊二日、小川家淡路島ツアー、行って参りました。

かな~り、しんどかったけど、やっぱり行って良かった!
コスモス畑に行って、吹き戻しを作って、せんべい工場や、かまぼこ工場を見学して、牧場で乳搾りやポニーに乗ったりと、子供達は終始はしゃぎっぱなし。夕方までには家に着いたものの、盛りだくさんの旅でした。

しかし、今度がいつになるのかはわからんけど、子連れ旅なら、和室の部屋食がベストですね。今回は朝夕バイキングだったので、パパはひたすら料理を取りに行き、自分が食べる頃には、子供達はほぼ食べ終わり、当然待てないので、どこかに行きたがる。結果いつもの倍テンで食べることに。妻もとりあえず二人を食べさせるのが精一杯で、私と同様。それなりに美味しかった気がしたんだけど、味わう暇ナシ。

夜は夜で、子供らは興奮してなかなか寝付かず、おまけに食べ過ぎてたのかまず玲が少し吐いて一騒動、やっと二人が寝て一息着こうとした頃に、今度は舞がシーツに吐いちゃって大騒ぎ、まさにダブルトラブル…もちろん歌う余裕は全くナシ。

ま、でも不思議なもんで、吐こうが泣こうが、ダダこねようが、自分の子供だとそんなに気にもならず、腹も立たず、舞は最高の笑顔で楽しんでくれたし、玲もまだ喋れないけど、「楽しかった?」と聞くと、ブンブン首を縦に振ってうなずいてくれたし、それだけでその他のちょっとした?トラブルは忘れてしまえるんだなぁ。

建築前で、懐にも悪影響やったけど、とにかく「良かったね~。」と妻と話しておりました。

子供は偉大やなぁ~、というお話でした。

さっ明日は

いよいよ家族旅行だ!

仕事は片付いたようなそうでないような。きっと携帯には普通に連絡が入るんやろうなぁ…

これから妻と手分けして荷物の準備です。
はしゃぐ子供達の顔を想像して、かなりワクワクしてきました。

安全運転で行ってきま~す。

気だるい

今日は職場の飲み会。

職場がらみでいくら飲んでも酔っぱらうことはないんですが、
歳のせいか、正気は保ちつつ、アルコールの影響を受けるようになってきたなぁ。

でも、職場の飲み会でつぶれることはないね。いつも帰ったら飲み直したい気分やし。なんなんでしょうね~この感覚。

さっ明日仕事したら、金土と、初の家族旅行だっ!!
淡路島に行ってきます。めっちゃ楽しみ~~~~。

英語はそんなに偉いのか?

テレビニュースで知りました。伊吹文部科学相が、小学校の英語必修化を止めてくれそうだ

素晴らしい!
当然賛否両論ありましょうが、大賛成!教育基本法改正もあるし、その辺を踏まえての大臣任命であれば、安倍さんナイス!期待してますよっ。

よくある賛成意見の理由として、中高で6年英語を習ったけど全く話せない。だとか、国際化社会に英語は不可欠だとか言うけど、語学として英語を習ったのであって、英会話を習ったんじゃぁないんだから、ある意味当たり前。国際化と言ったって、仕事なりで本当に必要に迫られる、または必要な仕事に就きたければ、それから学んだって遅くはない。それより、まともに敬語や日本語を使える子供を育てて欲しい。

というよりは、外国かぶれになるよりまず、日本人としての愛国心なり尊厳を持った人間を育てなきゃぁね。そのうえで、外国の良いところは素直に学べば良いのだから。

とりあえず体制を批判すれば正義だと錯覚している野党やマスコミや言論界のせいで、あれだけ就任前はヒーロー的に持ち上げられてた安倍首相ですら、就任後は批判的な意見がほとんどになっているようなんだけど、みんな日本や日本人にどうなって欲しいと思っているんだろうか?批判ばかりで、代案が聞こえてこないから、耳を貸す気が起こらない。

小泉さんの間に日本のアメリカ化が進んでしまったし、三十数年しか生きてないけど、今の機会を逃すと、とんでもない国になっていってしまうような気がするのです。子を持つ親として、何とかしたいと思う訳で…

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。