我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学級崩壊

昨日の深夜、今の小学校の状況のドキュメンタリーをTVでやっていて、ついつい最後まで見てしまった。40代のベテラン教師に密着しながら、担任する6年生のクラスの1年を追いかける内容。

今まで新聞なんかの情報だけで勝手に、僕らが子供の頃習った時より、今の方が教師の質に問題があると同時に、(熱心さとかね)人権だのなんだので体罰はもちろん、満足に怒れないことなんかが、状況を悪くしていると思ってました。

昨日の放送を見て、少し認識が変わりました。教師は悪くない。その先生は僕らが子供の頃教えてもらってたように、生徒のことを考えて指導するいい先生にしか見えなかったし、他の先生方も昔と変わらぬ子供想いの人たちばかり。でも今の子供たちはその先生をウザイだのキモイだの偉そうなことをぬかしている。昔なら殴られて当然なのだが、今は出来ないし、子供も教師が手を出せないのをわかっていてなめた態度を取っている。テレビカメラがどんな状況で教室に入ったのかは知らないが、カメラがあってあの言動、行動ということは、カメラがない日常はすさまじいはず。

収拾がつかなくなって、緊急の保護者会を開いたり、副担任を付けたりして、最終卒業するときには、反発していた子供たちも、少しは素直に感謝してくれた。という様な終わり方だったけど、実際のところどうだったんだろう。番組としては原因は情報があふれ、子供たちが思春期を迎えるのが早くなってきているのに、心と体がそれに追いつかない。何て事も言ってたけど、違うね。

一番悪いのは間違いなく親。保護者会での保護者たちの物言いでよくわかる。「うちの子が言ったんじゃないですけど、担任を変えて欲しいと言ってる子がいるんです。」って、言ったのはうちの子やろ!やし、仮に違うにしろそういうことを全員の前で言う感覚がわからん。せめて会がはけた後こっそり先生に伝えてやれよ。先生の立場がないやん。

親がもっと子供を叱らなあかん。今のゆとり教育のおかげで、幼稚園保育園から、みんな平等、自由が個性が大事などと甘やかされて育つから、人の話も聞けない子供になるねん。先生や年長者を敬い友達や下級生を助けてあげる気持ちを親自らが子に示さなあかん。いわゆる「子は親を写す鏡」ということやね。

ま、偉そうに言っても自分に一番跳ね返ってくるので、まずは我が娘達を正しい方に導いてやらねばね。子供は親の思い通りには育たないのを最近実感しつつあるだけに、難問やね。なので親である自分が手本となるべく毎日を過ごさねばならんのです。言動、行動、子に教えられるとはこういう事なのかも知れへんな~。
スポンサーサイト

合歓の花

昨日に書いたとおり、今日は滋賀でバンドがらみの友人達とバーベキューでした。

入魂で仕込んだ鶏肉は、火力調節が難しく、思った焼き加減に出来たのは一部だけでしたが、まずまず好評で良かった良かった。他の皆さんがつくってくれはった、焼きそばや蛸飯焼きおにぎりの出汁茶漬けも美味しくて大満足。これでお酒が飲めたら至福なんだけど…ドライバーは辛いですな。

で、今回は玲はまだ長時間屋外は辛いだろうと思い、舞だけ連れて行ったんですが、アスレチック的な遊具がすぐ近くにあって、大はしゃぎ。面倒見の良い皆さんのおかげで、舞は代わる代わるお兄さんお姉さん達に遊んでもらってご満悦。お肉もソフトクリームもペロリでした。遊んで頂いた皆さん、ありがとうございました。

施設の近くでは合歓の花があちこちに咲いていて、帰り道、爆睡に入る前の舞に見せてあげられたし、なんとも幸せな一日でした。今度は家族4人で来れたらいいな~。

やっぱり肉を喰おう

明日は友人達と滋賀でバーベキューなので、担当の肉調達に行ってきた。

日頃財政的理由により、牛を買う機会は全くといってないので、久々に買う気で見るとやはりお高いのですね。BSEで米国産が入らなくなってからやはり高騰していたのかと、本当に今更ながらに実感。

でも、主夫感覚としては大冒険で、グラム¥680の和牛も調達!一人1枚だぜ!ってそんなんばっかりだと予算がかかるので、急遽鶏肉を参入させました。でただ焼いて焼肉のタレ、では芸がないので、白ワイン、おろしニンニク、カレー粉、その他香辛料に只今つけ込み中。美味しくな~れ♪

いつもは1時間くらい漬け込むだけなのが一晩漬け込むとどうなるのか楽しみだ。で、結局鶏が一番美味かったなどと思ってしまうんだろうねぇ。安上がりな男だコト。

明日参加の皆さん。ご期待あれ。

帰還

ブギーくんが帰ってきた!
これでバッチリいいライブをやりますよ!

早速今日リハで鳴らします。ノイズ消えてるかなぁ?

時の流れというものは

今日は久々に今日で仕事。時間があったので久しぶりに衣笠に行ってみた。車だったので中には入らなかったけど、正門から存心館の時計を見て一気に昔に引き戻された感覚。そのあと馬代通りを下り平野神社に出て白梅町を通り、西大路を下って行きました。

京都には月イチくらいでライブにも行ってるし、仕事でもちょいちょい来てたので、そんなに懐かしさを感じないつもりだったのが、今の精神状態のせいなのか、本当に久しぶりに校舎や近くの路地を見たせいなのか、今日は当時の記憶が一気に押し寄せてきて、ものすごく切なく苦~い気持ちになりました。もっと気持ちを追い込んだら涙も出そうな感じ。

しかし、もうそんな頃から10年以上も経ってるんやな~。今にして思えば当時の自分は、どこから来る自信だったのか、世間を見る広い視野もないのに、頑なな価値観で勝手に進んでたなぁ。(いわゆる若かった、青かったというヤツですな)う~ん恥ずかしい。後悔はないのだけれども、今当時の自分にアドバイスできるなら、いっぱい言ってやりたいことがあるわ、全く。

それが出来たのなら、恐らく今とは少し違う人生になってただろうなぁ。ま、でも当時それに気づきすら出来なかったのは、当時の自分の能力の限界やし、その時なりに精一杯やって来ての今なので、これでよいのだ。

さて、後10年経った時に、10年後の自分は、10年前の自分に対して、どう評価をするのだろうか。言い意味で青かったなんて思えれば良いのだけれども。

一回りも下になる今の学生くん達を見ながら、彼らが学生という身分のありがたさに気づき、精一杯の学生時代を過ごしてくれるよう願いつつ、そんなことに思いを巡らせていた今日の昼下がりでした。

このごろ

子育てがめちゃ楽しかったり、仕事で精神的に疲れたりしているせいか、ほとんどギターにさわれていない。ってそんなせいにしてはいかんのだが…

ライブも近いし新曲もあるし、しっかり指が動くようにしなくては。なんせアルカリムッシュの他のメンバーは根本的に上手い上に、きちんと練習もするもんだから、リハが空くと力量の差がバッチリ開いてしまうので、追いかけるだけでも大変なのだ。

で、我がブギーくん。楽器屋からの完成連絡を受け取りに行くと、まだ梱包されたまま。その場で開いて持って帰ろうと思ったら、運搬中の振動でトランスの固定金具が折れてしまっていた!ま、おそらく毎回車に乗せて運んでいるので、その都度の振動で弱ってきていたとは思うものの、「届いたら開けて、サウンドチェックくらいしとかんかい!丸投げでも構わんが、それくらい当たり前やろ!」などと、自分の練習不足をごまかしてみたりして…そんなこんなで、ブギーくんはまだ入院中。

さ、練習しなくっちゃ。

雨の阪和道

昨日は雨の中和歌山まで阪和道を爆走。午前中の雨の中、霧やら前の車の水しぶきやらで、視界は50m程度。真っ白の世界。そら50km/h規制もうなずける状態。でも岸和田ぐらいまでは交通量も多く、かなり肩の凝るドライブでした。

仕事の方はまずまず順調で、せっかくなので昼食は井出商店に行ってきました。味の方はかなり濃厚な豚骨醤油で、最近の店の出す豚骨醤油に比べると、素朴というか洗練されていないというか、さすが元祖というか、そんな味。美味しいんだけど、体調が良くないとちょっときついかな?というのも駐車場を降りると、辺り一面豚骨の臭いがぷーん、どころではなく、これでもかと言うくらい漂っていて、それだけで胸やけが… スープが臭い訳じゃぁないんですけどね…

で、写真があればいいんでしょうけど、いつも店や周りの人に迷惑ではと、気が引けてしまって、よう撮らへんねんなぁ。ま、そんなことで、和歌山までラーメンを食べに行ったお話でした。

到達

試行錯誤を繰り返しながら、ようやく完全無添加食パンを作ることが出来ました。3回ほど焼きましたが、やっぱりこれが一番おいしい。

結局、天然酵母+無塩バターを使用。我が家のホームベーカリーでは今使っているメーカーのパン種しか使用できないらしいので、ネットで注文してるんだけど、単価が安いので結局送料が高く付いてしまうのがちょいと悩みですな。

で、色々材料の配合を変えたりして、毎回作っていると、だんだんパン作りが楽しくなってきた。ドライフルーツを入れたりとか、そろそろ色物に手を出そうかな~。

兆し

家を建てる為の土地を探してかれこれ3年くらいが経ちます。なかなか思うような物件がなく、日数だけが過ぎていっていたのですが、ここにきてようやく希望する土地の地権者が、条件が合えば売っても良い、というところまでこぎ着けました。

これで何とか決めたいとは思うものの、まずはこちらの希望条件を提示してそれを見て売るか否かを決めるとのこと、果たしてこちらの少ない予算で、納得頂けるものかどうか…

知り合いの不動産屋さんに仲介をお願いしているので、自分が直接交渉する訳でもないし、過度に期待するとダメだった時に落胆が大きくなるので、冷静に構えておくことにしよう。

脱ピンチ(多分)

今日ようやくブギーの見積もりが出たと楽器屋から連絡が入りました。ライブに間に合った。ほっと一安心。

リバーブはユニットごと交換。バイアス調整と、プリ管も4本交換。ほとんどオーバーホールやね。望むところですよ。

お代は約4万ほど…歪み系のエフェクターなら、CENTAURは無理やけどハンドメイド系だって買えるやん、なんて言っちゃだめですよ!男は黙ってアンプ直!なんやからね。

さ、明日から三連休。舞は祖父母のところにお泊まりです。玲と妻孝行に励みます。

クールビズ

今日はこの夏一番か?というくらい暑かったですね。
大阪市内を営業でまわってましたが、半端やおまへん。

官公庁や金融機関までもが、クールビズなんて言って、ノーネクタイで仕事してますが、我が社はそんな物とは無縁。同業でノーネクタイの企業もちらほらなのですが、ウチのボスが嫌いなので、導入はしても最後の最後でしょうね。

どのみち日本古来の服装じゃないんだし、暑いのにスーツなんてやめりゃあいいのにと思うのですが、今日はボスと同行だったこともあり、ジャケットもしっかり着用して訪問してました。おかげさまで、いい汗かきました。全く汗かきには辛い季節です。

しかし、これだけノーネクタイが浸透してくると、「ネクタイをする業種はネクタイをしないと信用されない、ある意味胡散臭い業種である」という持論が使いづらくなるなぁ…
早く秋になれ!

株列島

まぁどこもかしこも株・株・株ですね。専門誌も数種類、週刊誌や雑誌、新聞、単行本。至る所で、今は株をやらなきゃ人間じゃぁない!てな風潮ですよね。

本当にお金に余裕があって、損得勘定でなく、支援したいと思える企業に投資し、そして基本的には転売しない。これが本来の投資家のあるべき姿だと思うんですが…

やれ10代で何億儲けたとか、サラリーマンの副業で本業以上に儲けるだとか言ってますが、やった人間全員が儲かることはシステム的にあり得ないのに、一部の人間の一瞬の成功例を見て、自分もそうなれると思うのだからおめでたい人達ですね。おまけに雑誌に載ってるお薦め銘柄10とかに従って買う訳でしょ。儲かる訳がない。本当に大事なことは人からは簡単に教えてもらえないことぐらい解るでしょうにね。

デイトレーダーにしたって、それで40年食えるのなら認めてやりますが、当然そんな人はいないだろうし、中途半端なパチプロみたいなモンでしょう。所詮株なんてギャンブルですからね。だから経済の勉強代わりに子供にさせているとかいう親を見ると、親子揃ってアホやなぁとしか思えません。授業に取り入れてるとか言う学校も最悪やね。

ま、株に手を出せる、資産に余裕がある人達が羨ましいとも取れますが、何よりお金至上主義的で楽して儲けようという風潮がなんとも嫌なんです。電車の中でそんな雑誌を読みふける人達にも言ってしまいそうになるんですが、

楽して儲かる訳がない。お金は自分が汗した分しか手に入らない。身の程にあった倹約をしつつ、まずは今の仕事を精一杯やるのがお金を増やす一番の近道やろ。

最近そんな風に思うのです。ああ誰か、この国のこの空気を何とかしてくれ。

完成!




予想以上に早く、印刷が上がって今日届きました。
「アルカリウォッシュ」4曲¥1000円です。ぜひジャケ買いして下さい。
100枚とはいえ、ずらっと綺麗に並んだCDを見るのは壮観ですね。しっかり売らねば。

しかし、代引きのはずやったのに、通常便で請求書も付いてないのは、お金要りませんってことか?と一瞬思ったけど、そんなはずもないので、明日にでも問い合わせとこう。

ちょっとピンチ?

前回のレコーディングの搬送時に車の中でブギーくんを倒してしまい、リバーブのスプリングが根本から外れてしまったのと、ノイズがかなり大きくなってきたので、前回の6/3のライブの翌日に、リペアを依頼しに近所の奈良では数少ないまともな楽器屋に行きました。

次回のライブは8/6なので、2ヵ月もあれば余裕やろうと軽く考えてたんですが、いまだに見積もりも上がってこない状況。先日電話で聞くと、(リペアの依頼先、またはメーカーが)かなり混んでいて、まだ見積もりが出ていないとのこと。ライブもあるのでなんとか今月中にとお願いしてはいるものの、微妙やねぇ。

歪み系のエフェクターを全く持っていないので、ブギーくんがないと、音が作れない!クリーンならどこのアンプでもそれなりに納得できる音は作れるんだけど、歪みはねぇ…

これを機会になんか買うか?ボーナスも今日出たし♪
でも歪みモンって、びっくりするぐらい種類が多いよねぇ。なにがええかさっぱりわからん。うむむ、どうしたものか。

理解不能

朝からびっくりさせてくれるね将軍様。
なめられまくりやね日本。

実際自分で自分の国を守れないんだから、国としておかしいわな。
いまだにアメリカを信頼して安全だと思っている脳天気な国やから、そらなめられるか。

しかし、日本をなめているという点では、将軍様の両隣の国もおんなじやね。恩知らずもええとこや。歴史を知らないのはどっちや?と言いたいね。
自民党をはじめ、既存政党で骨のあるところは皆無やけど、安倍晋三氏に期待するしかないわな。

日進月歩

現在制作中のアルカリムッシュ2ndマキシ「アルカリウォッシュ」が間もなく完成します。

ほんの10年前、チープの1stの時は、CD-Rなんて一般には無かったので、ベーシック一発録り~ダビング~編集~印刷~CDコピー~包装の行程で、最小ロットの500枚作って確か60万くらいかかりました。当然売り切れるはずもなく、費用回収も夢のまた夢でしたが、今は良い世の中になりましたね。

今回利用したのは、スタジオのチラシで見つけた東京の業者で、CDコピー、印刷(ジャケット4P、バックインレイ、レーベル)、包装までして、100枚¥19,800-!バックインレイ両面印刷で¥24,800-!ちんたらCD焼いて、家のプリンタで印刷して、切って折ってのことを考えたら激安。ま、プリントクオリティはそれなりですが、アマチュアには充分なレベル。

当然録音~編集作業にも費用はかかってますが、CD-Rとはいえ手軽に音源を制作できるようになりましたね~。機材も基本的には日々進歩してるしね。ま、私はその辺はさっぱり解らないのですが…ともかく良い時代だなぁと思う訳です。

しかし、ハード面が簡易になっても、創る音の方は今も昔も妥協無く、その時の精一杯の音で創っているのです。この「アルカリウォッシュ」4曲入って¥1,000-。是非是非皆さんに聴いて頂きたい。私が自信を持ってお薦めいたしますよっ!曲はもちろんジャケットにもこだわり満載。8月6日の都雅都雅で買うも良し、ここのコメント欄に注文して買うも良し。さぁそこ行く紳士淑女の皆さん!1枚と言わず、2枚3枚買っていってちょうだいな。

自治会

災害時の自主防災組織が私の住んでる地区で立ち上げられ、くじ引きで救出救護班の副会長に当たったので、今日その会議に出てきました。

出てみると、ウチの班を含め4班で隊になって、その隊3つで我が町は組織されているらしい。で、他の町が20地域ほどあってそれでまた一つの地区にくくられ、ようやくその上に市が登場。お役所らしい超縦型組織ですね。阪神淡路級の地震が来たらまず機能しないでしょうね。なんせ市から末端までの過程が多すぎる。ま、ないよりはマシかな?

で、その我が町の3隊を組織する本部の役員を各隊から1名ずつ選んでくれということになって、救出救護班に当たった皆さんで話し合い。

普通なら4班の各班長の内の一人がなるのがスムーズなんですが、「私は他の役もしているから」と選ばれる前から言い出す人がいて、なかなか前に進まない。個人的にはこういうことで、グダグダするのが嫌いなので、「じゃ自分がやります」と言ってしまうタイプなんですが、いつ引っ越しするかわからないし、他の方々より年齢もこの町での居住年数も浅いので、様子をうかがってました。

するとやっぱりどこにも居てます。仕切るようで仕切らないおばちゃん。「だれも進めはらへんので言いますけど」ってな感じで口を開き「こういうのは男の人でないと」というわりにあれが気に入らんこれが気に入らん、誰か仕切ってさっさと決められないの?ってなことをくどくどと言うんですが、自分でするとは絶対に言わない。そこまでいうのならあんたがやりゃぁええやん。と心の中で突っ込んでました。

そういえばこの方、前半の市の方の説明の時にも、なぜ一番近い県立高校が非難場所に指定されないのかと質問して、「避難場所に市が平時に指定できるのは市の施設だけなので、私立の中学校と町内の公園が避難場所になっています。ただし災害時に例えばその県立高校に避難者が集まり避難生活をするのであれば、その時に申請をすれば避難所の指定は受けられます。」との回答でした。そんな大変な時に誰が申請するのかという疑問はあるものの、運用上問題ないと言っているのに、納得がいかないらしく、その女性は「ほんま役所の人間はあんなんやから…そんなこと言うとらんと、災害が起こる前から手を打っておかな…」と、グチグチ言うてた方でしたね。

もしかして共○党の方ですか?義務を果たさずに権利ばかりを主張して、行政を初め他人に不満を言えば、自分は素晴らしいと勘違いしている分かりやすい方ですね。ホントにこの手の人はどこにでも居ますね。たいがいその人の言う不満の原因はぐるっと回って自分にあるのに気づかないタイプ。更に基本的に人を見下した言い方が鼻につく。今日も早く決めてよ!ってなかんじで仕切ってくれてましたが、余計に決まる物も決まらない状態にしてくれてはりました。

結局本部役員は唯一出席していた男性の班長の方にお願いしたのですが、この期に及んで、「勤務が不規則で、土日はほとんど出勤なので、会合への都合が付けられるかどうか分からない」と女々しいことをおっしゃるので、更にサブの方を決めようということに。「意味ないやん。なんの為の役員やねん。だれしも都合はあるやろうに。」とイライラしてきたので、「まぁ大変じゃぁ誰にお願いしましょうか」とまたまた時間をかけそうな例の女性の発言を無視して、「ボクがやりますから」とサブちゃんを引き受けてしまいました。

うーんこの性格、得なのか損なのか?
しかし、長文の割に中身がないね。ごめんなさい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。