我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう明日だっ!

なんか今週はあっという間に過ぎて、もう週末。
明日の夜はアルカリムッシュのレコーディング。
それに備えてたっぷり練習しようと思ってたのに、もう明日。慌てても、諦めて寝てしまってももう明日。

いやいや諦めませんとも。長い長いプリプロ(そう思っとこう)を経ての、ようやくベーシック録りです。サクサクッと行けそうな予感。

細かいオカズのネタとかをこれから練らねば。さぁ練習練習。
スポンサーサイト

季節ものCM

世間は春休み。つまり学生さんは新年度に向けて、新たな気持ちになりつつある時期。または、受験に失敗し、来年こそは!と気合いを入れているであろう時期。ということで、この時期は、教育関係の広告出稿が増えるわけです。TVCMでも予備校関係が目につきますね。

僕も昔はTVっ子で、CMも大好きで、出演者がカワイイとか、ストーリーが面白いとか、音楽が良いとかで、ひょっとすると、番組以上に観てたかもしれません。しかし、媒体は違うとはいえ、広告の仕事をしているせいで、見方がすっかり変わってしまいました。

当たり前ですが、広告には広告主の意図があるわけです。単純に商品名や企業名を覚えてもらいたいとか、企業イメージを作りたいとか、店に来て欲しいとか、その時の広告主の意図によってそれは様々。どうしても作り手の立場で、そのCMがどうやって出来て、どんな意図を伝えようとしているのかが、気になってしまうのです。

そこで、最初の話に戻ると、最近の予備校のTVCM。これがなんとも鼻につく。広告主=予備校の一番の意図は、当然沢山の生徒を獲得したい。これですね。僕らが学生の頃は、ほとんどが、「ウチの予備校に来たら良い先生が一所懸命教えるから、キミらも苦しいけど頑張れ」みたいな感じだったと思うんですが、今流れてるのは、大手予備校ごとにそれぞれ多少路線が違うものの、全体的に軽い。「さぁキミも我が予備校へ来て、素晴らしい予備校ライフを満喫しよう」ってな感じを受けるんです。

少子化で生徒の取り合いとなり、浪人生だけでなく、現役生も呼び込まないといけないせいもあるでしょうが、宇宙船に乗ってたり、学校名と予備校名をくどくど連呼したり、そんなCMで「俺もこの予備校に行こう」って思うんでしょうか?それが、何社か代理店が企画書書いて、プレゼンして苦労して出来たもののはずなのに、うーんって思っちゃうんですよね。

まぁCMだけで、予備校の全てを伝えられる訳がないので、とりあえず名前と、CMでのイメージを植え付ければ良し、としてるんですかね。浪人が当たり前で、どこの予備校に行ってたかが話題になるような時代に変わってしまっているのかも知れないですが、なんとも。

ちなみに、同じ目線で消費者金融のCMを見ると、「ご利用は計画的に」とか「あなたのことを考えて」てなフレーズが並びますが、
「計画的なヤツが、消費者金融でお金を借りるかぁ!」
「借りる人の立場に立って、その高い金利の商品を勧めるのかぁ!」
と毎回ツッコミを入れるのは、私だけでしょうか。

ま、消費者金融に限らず、金融関係のCMは、黒いお腹が見え見えで、嫌気がさしますけどね。

新線開通

本日から近鉄けいはんな線が開業しました。直接通勤には関係ないのですが、仕事で駅の広告を扱っているので、こちらは関係が大あり。早速各駅の現場調査に行ってきました。

仕事の目で見ると、せっかく受注したのに、仕入れ部門の凡ミスで、場所を確保できなかった悔しさが再度湧いてきて、一人毒づいておりました。過ぎたことは仕方ないのか!?くっそー!(>_<)

それはさておき、さすがに初日だけあって、各駅、電車内、一見してそれと分かる、カメラ持参の鉄道マニアの方々が沢山いてました。見たところ小学生から上は70代くらいまで、99%男性ですね。うーん幅広い。しかし、平日の昼間にこれだけ集まるということは、仕事は何をしてるのか?今日は有休を使ってきたのか?だとすれば上司にどういう言い訳をして、休みをもらったのか?ま、あまり気にならない方々でしたけど…

いやいや、普段はそんなには目にしないだけに、鉄道マニアのパワーを見せつけられた一日でした。そういう意味では、僕も充分音楽マニアなんでしょうねぇ。一緒にされたくないけど。

ストーンズ

来てるんですよね~。

思えば、この道にはまった要因の4割ぐらいは、ストーンズが好きだったせいなんですよね。生きてるのを見れるのは最後かもと初めて観に行ったのは確か、ブードゥーラウンジの時のツアーだったから、もう10年くらい前で、それから2回は来日してるのかな?違ったかな?というくらいの記憶でしかないですが、ファンクラブに入っている兄のおかげで、大阪ドーム、アリーナで肉眼でしっかり目に焼き付けておきました。

しかし、あの歳で凄いわな~。あんなに大きい会場でも、らしいというか、聴いてる方が恥ずかしくなるくらいのバンドサウンドで勝負するねんもんなぁ。誰かが欠ける前にもいっかい観たいな~。でもチケット高いし、今回は大阪に来んかったし、観られるのだろうか?

なんてことを考える間もないくらい、やはり週末はパパ業に専念しておりました…玲は3歩ですが、初めて歩きました!(まだ10ヶ月やのに)
この日常は日常で非常に幸せなんですけどね。

季節の変わり目

意外と偏頭痛持ちなのです。私。

季節の変わり目や、根を詰めた後ふっと気を抜いた時など、視野が狭くなって、星が飛んで、目ん球の裏側あたりに鈍痛が走ります。発症は高校生の時なので、もうかれこれ15年以上の付き合いということになりますね。当時診てもらってた整体の先生は「自律神経失調ぎみやけど、大人になったら治る」と言うてくれてはったので、まだまだコドモなんやワシ。良かった、良かった。

今週は風邪なのかノドの痛みと咳が治まらず、なんとなくだる~い感じの日々です。幸い偏頭痛は出ていないものの、なんか、仕事のこととか、子育てのこととか、将来のこととか、家用の土地がなかなか見つからないこととか、どよ~んと考えてしまっております。いかんな~こんなんでは。

来週末はレコーディングやし、ライブもあるし、体調を整えて、気合い入れていかねば!
あっ、そういや仕事が年度末&来月決算で追い込みやった。そっちは……ま~ええか。

生まれたて

自分の子供ではないので、さすがに仕事帰りに病院に寄る訳にもいかず、生後4日目にしてようやく義妹のベイビーと対面してきました。やっぱり生まれたては可愛いですね~。なんせ小さくて。

新生児室の他の赤ちゃん達も、男の子も女の子もみーんな可愛いくて、ついつい頬がゆるんでしまいます。

玲だって、つい10ヶ月前にはこんな感じやったのに、すっかり忘れてるんですよね。こういう機会があって初めて、舞や玲の産まれた時のことをしみじみと思い出して、なんともほんわかした気分になりました。

日々は色々と叱ったりすることもありますが、よくぞ二人とも無事に大きくなってくれたなぁと、ありがたいなぁ~と思った一日でした。

探偵ごっこその後

先日の探偵ごっこを更に続けて、今日なんとか借入の話をまとめてきました。

結局、市役所でも付近の聞き込みでも有力な情報はなく、サクラを使ってTVで涙ながらに訴えると、地権者が名乗り出てくれました。さすがてれびのちから???…

実際は、今ある看板が以前隣の敷地にあった店舗のものと分かったので、隣地の謄本をあげて、過去からの所有者を確認。競売が入ったりで、隣もややこしい感じでしたが、なんとか当時の所有者=看板の所有者というところまでたどり着いて、その人が地権者らしいことが分かりました。

その方は電話帳には電話を載せてなかったので、直接家へ、2度目でようやくご主人と会えたものの、後日携帯に連絡して欲しいとのこと。電話すると、借入条件等であっさり断られたのですが、ねばり強く話をして、ようやく一度会って話を聞こうかということになって、今日でした。

で、よくよく話を聞くと、その人はその土地の占有者で、登記名義と違って当然。昔民法の授業でなんかあったな~、と思いながら心配なので帰ってから調べると、善意の占有で10年、悪意の占有でも20年所有権者から何も言われなければ所有権が発生するらしい。(ここでの善意、悪意は法律用語の方ね。でこれを所有権の取得時効というそうで)

現実に店舗の看板はそのままで何ら問題なさそうやし、登記名義の真の所有権者もおそらく亡くなっており、相続もきちんとされていなさそうなので、なんとか大丈夫かな?で、最終的にはその方曰く「なんか言われたら、こっちに言うてくれたらいいから」と希望金額の倍くらいではありますが、借入できました。ま、口約束は明文化した方がよさげやけど。

あとは、予算が高くなった分、クライアントの決済が出るかどうかやね。どうなることやら。

しかし、ここまでややこしいのは10年やってて初めてでした。我ながらよーがんばった。探偵に転職できるかな?

運のよい娘

股関節亜脱臼で、通院していた玲が、今日4ヶ月ぶりの検診でめでたく、「まだ、左右は対称ではないけれど、正常値になったので、通院の必要はありません」と言ってもらえました。

1ヶ月検診で異常を見つけてもらえ、早くから専門医に診てもらえたからこそ、装具も付けず、こんなに軽い症状で済んで治ったのかと思うと、玲は運の良い娘だなぁと、しみじみと思いました。ああ良かった、良かった。

更に今日は、義理の妹が無事3000g強の男の子を出産。分娩室に入って20分で産まれたそうな。これもまた運が良く、ダブルでめでたい、めでたい。

ちなみに、玲の通院の為に休みを取っていたおかげで、義母さんと妻を義妹の産婦人科に送って行けたし、これまた運がよい。きっと天国のじいちゃんばあちゃん達が、導いてくれたに違いない。感謝、感謝ですな。良い一日でした。早く赤ちゃん見たいな~。

煩悩果てなし

ギターを始めて20年。学生時代は毎月のようにギターマガジンを買って、特集なんかで練習してました。「クラプトンで覚えるペンタトニックスケール」とかありそうでしょ(^^;)

今ではめったに買うこともなくなり、立ち読みばかりで、今日も13日に出た4月号をパラパラと見ておりました。すると沸々と来ましたよ、物欲が。

まずはBanbooInn。チャーがプロデュースした家庭用薄型アコギでナイロン弦&鉄弦。なんとヘッド裏に壁掛け用の穴まである!定価で7万位と決して安くはないけど、持ち運びも手軽そうで、アコギも欲しかったし、などとまず思い。

次にCarrのアンプ。記事を読む限りではかなりよさそう。ただしかし、2CHのコンボで50万強!!さすがに無理ですな…

今までに気に入ったアンプといえば、(そんなに色々弾いてもいないですけど)今使ってるブギーの50.キャリバーの他では、同じくブギーのマークⅢとグルーブチューブのsolo-75くらい。どちらも新品では手が届くはずもなく、(もう売ってへんし)このCarrアンプも含め、中古でお手頃になるのをボツボツ待とうかねぇ。確かに50.キャリバーくんも、かなりくたびれた音になってきてるし、ノイズも多くなってきたしなぁ…

などと、音楽をされてる方なら分かっていただけるであろうこの尽きない煩悩。アコギに関してはまともなのが欲しいので、この手のを買うとまたそれが遠ざかるのに、困ったもんですねぇ。ま、実際今のシンラインもテレキャスを買うつもりだったし、PRSも335が欲しかったのに、あれっ?という結末なので、ひとまず想像の世界で楽しんどきます。

インプレッション

我が家のプレマシーくんが納車されて2週間。まだ慣らし運転期間なので、3500回転まで&のんびり運転で200Km余りしか走ってませんが、なかなか良い感じです。

まず、最近のATは良くできてますね。マイカーとしては初のATなのですが、エンジンとのマッチングも良く、またプログラムも良いのか昔のATのイメージと違って、Dレンジ入れっぱなしでも、イメージ通りにキックダウンもするし、ヘタなMTよりは遙かに快適。またマツダのアクティブマチックは各ギア固定が出来るので、セミAT的にも使えて、4速とはいえ結構楽しい。

ハンドリングはランティスほどクイックではないものの、よく曲がりロールも思ったよりは小さめ。エンジン音も、マツダの4気筒~の音ですけど、軽快で心地よい。ま、飛ばすクルマではないので、こんなモンでしょう。一人乗車で峠道なんかだと、それなりにその気になれそうな感じかな?

サードシートは、やはり大人で長時間は厳しいものの、頭上のスペース以外は結構快適で、その気になれば6人乗れると思うと、子供のいる核家族にはミニバンはベストな選択なのかと改めて思いますね。今までミニバンをバカにしていたのでちょいと反省。
あとは早く3000Km位走って、色々と鍛えてやりたいと思います。

しかしクルマのことを書くと、カタカナばっかりやなぁ。

33

本日めでたく齢を重ねました。

20代半ば以降は人に聞かれても即答できないくらい、年齢のことは曖昧なんですが、この1年はぞろ目なので覚えていられそう。

5年先10年先は遠すぎて、見通しどころか、視界にも入らない感じやけど、子育てしたり、音楽やったり、ちょこっと仕事したりと、10代や20代の頃に想像していた30代とは全然違って、なかなか良いもんですね。

別に30代が大事だということでなく、日々ちゃんとしていれば、更に素晴らしい40代50代を迎えられるに違いない。それも毎日あっちゅー間だから、すぐに来るんやろうなぁ~。楽しみ~。

勝ち組負け組

そんな分け方が巷に広まって久しいですね。嫌いな言葉です。
世間という名の不思議な価値観と比べて、勝ったか負けたかなんて意味ないし、勝ち組なら幸せで負け組なら不幸というのも、おかしい話で、要は本人が納得できるか否か、満足出来るか否かだと思うんですけどね。

他人様から見て勝っていようが負けていようが、そんなことより、いかに自分が納得のいく毎日を過ごせるか、逆に言えばその価値観も人それぞれだから、他人を勝ち負けで判断するのも愚かな所作ということですね。

音楽にしてもまず自分が納得できる音が出せて、その上で他の人たちも納得してくれる音が出せれば最高やけど、順番が逆では、時間の浪費やもんね。

まとまりのない文章ですが、最近周りで、勝ったの負けたのと、それこそが何よりも大事だと誤解している人や、根拠のない他人の価値観に惑わされて、日々を楽しめていなさそうな人が多いような気がするのと、自分への戒めの意味も込めて。
現状を肯定した上で、自分の価値観を満たすように日々を過ごせば、毎日かなり幸せに過ごせると思うんですが、どうでしょう?

探偵ごっこ

仕事柄、土地や建物の所有者を捜す為に法務局へ行くことが多く、今日も守口の法務局へ行ってきました。

調べたいのは旧1沿いの土地なんですが、20平米位だけ取り残されたような土地で、フェンスに囲まれ、何故か自立看板が建っている。その看板はというと、いわゆる店舗サインで、店の入り口でその店の屋号を表示する背の高い大きいヤツなんですが、(ファミレスなんかだと回ったりするアレですね。)その店は付近の何処にも見あたらない!

これは調べる前からややこしそうな、訳ありそうな土地だなぁと思いつつ謄本を見ると、とりあえずは個人所有の土地で抵当もなく、恐そうな企業名でなくてほっとしたものの、所有者の電話は電話帳には載っていない。まあこれはよくあることなので、じゃぁ直接訪問しますかと地図を見ると、その住所がない……は~~そう来たか。

見れば登記したのは昭和27年が最後。法務局の人に色々聞いたものの、住所表示の変更でなくなったか、錯誤で住所自体が間違っているかもとのこと。つまり「そんなん聞かれてもわからんわ~」という回答の役人バージョンですな。

何の為にお前らはここにおんねん!と思いつつ、言っても仕方がないので、こうなったらあと出来ることは、市役所に行って昔の住所から現在の住所が判るか聞いてみるか、その住所付近や広告を建てたい住所付近で聞き込みするくらい。ちょいと気が滅入って来ましたです。はい。

色々あったんですが

例によって週末の方がなぜか時間がない、そんな週末でした。
家族みんなが風邪気味で、娘二人も鼻水タラタラで眠りが浅く、我々夫婦は睡眠不足。

今日も12時間ばかし働いて、ちょいと疲れて帰宅すると、娘二人は昼寝をしなかったらしく眠気でかなりハイテンション。お風呂に入れる頃には、玲は早くおっぱいをくわえながら寝たくて泣き叫ぶし、舞は湯船で8割方寝てるしとまぁ絵に描いたような子供のいる家状態。

舞は昼間にかなり悪さをして妻に怒られたらしく、一所懸命に今日の出来事を話してくれます。またそれが可愛くて可愛くて。
眠いけど話して、話すけど眠くて、を繰り返し、布団に入れると、「今日はめっちゃ暑かったねぇ」の一言を残し、10秒で爆睡。またその寝顔の可愛いのなんの。

色々あったし明日からもあるんですけど、まぁいいやっ。

遅れましての結果発表

予定通り25日に納車されました。我が家のプレマシーくん。
といっても、オーディオを付け替えてもらうので、自分でディーラーまで取りに行ったんですけどね。

前日にはランティスくんとの名残を惜しんで、アルカリムッシュのプリプロ帰りに一足伸ばし、宇治から宇治田原への山道を走ってきました。「手放さんといて~」と言うてるかのような快調な走りで、最後やしとついつい高回転域ばっかりで走ってしまいました。まだまだ若い?

で、プレマシーくんはというと、今までトランクを占領していた12連奏のCDチェンジャーも、助手席下に収まり、当たり前やけど、広くていい感じ。しかしそれでもチャイルドシートを付けると、窮屈感は否めませんねぇ。走りの方は、慣らし期間なのでまだ何ともですが、まぁ4気筒は4気筒なりに楽しそう。ちなみに待ち時間に借りたアクセラスポーツの1500のATが結構元気よく走ってくれたので、慣らしが終わったら鍛えてやりますとも。

というわけで、ナンバーは「8559」となりました。まぁええんやないですか?皆さん街で見かけたら・・・・・・そっとしておいてください。(^^;)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。