我流!子育て繁盛記

音楽の話、愛娘達の話、日々のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上期決算

私の勤める企業は、4末決算なので、この10末が上期決算でございまして、
本日めでたく?上期が終了しました。

なんとか、個人の営業目標はクリアできてほっと一息。
したいけど下期の仕事の見通しが思わしくなく、息をつく暇などありゃ~しません。
ま、営業ってそんなもんですよね~。

しかし、ウチの場合、営業を増やしても、得意先を与えず、
新規開拓ばかりさせるので、人件費以上を稼いでくるのは、
宝くじを当てるに等しいと分かっているくせに、勝手に二人も増員しといて、
「経費が増えていて、利益が良くない」って当たり前やん、誰が雇ったんや!

てな、これまでも、そしてこれからも繰り返されるであろうツッコミを入れつつ、
また四半期ごとの会議があるんよね~。

時間の浪費やで~。せめて使うんは経費だけにしといてくれ~。
パパは早く帰って、娘達をお風呂に入れるんだから!
スポンサーサイト

時の過ぎゆくままに

気がつけば、もう明日から仕事やん。

子供が生まれてから、時間の流れ方が早くなったような気がします。
なんせ気分的には1年半ぐらいしか経ってない感じやのに、上の舞はもう3歳5ヶ月やし。

そんな感じで、休日はあっちゅう間に駆け抜けていくのです。あぁ。

今日も朝7時に舞に起こされて、朝ご飯作って食べさせて、
プリキュア見て、遊んで、昼ご飯食べて、遊んで、
食材&日用品のお遣いをして、晩ご飯作って食べさせて、遊んで、
二人風呂入れて、やっと今、妻が寝かしつけしている間に、一息つきました。

ほんまに、妻ほどでないにしろ、自分の時間って、あらへんわ~。
ギターの練習も全然でけへん(>_<)

でも、それを補って充分余るほど、子供達から楽しさらや、喜びやら、笑いやら、
色んな気持ちをもらえるので、イヤではないんですけどね。

さ~これからアイロンや~(T_T)

ギターの弦と夫婦関係と

大昔に読んだギター雑誌によると
ギターの弦は2~3日でダメになるそうで、
実際私も、ライブ前には必ず弦を張り替えてます。

もちろん、人に聴いて頂くうえでの、最低限のエチケットと考えてるんですけどね。

学生時代、月に2~3本ライブをしていた頃は、そのライブごとに弦を換えれば良かったんですが、逆にリハが月に2~3回となった今では、
毎回弦を換えるとフトコロにもひびくので、換え時が結構難しかったり。

最近ご無沙汰のシェクター君なんて、1年ぐらい換えてないんちゃうかなぁ。

そのせいもあってか、弦を換える度に思うのが、ギターってこんなええ音すんねや~。
ってことで、弦を換えると、生音でも倍音成分がたっぷり、艶やかな音がするのですな。
うまくなった気がするおまけ付きで。

言ってみれば、倦怠期に入った夫婦が、新婚気分を取り戻すみたいな…

さっ、明日はリハやし、弦でも換えよっと。

ロッテ強すぎ

知らん間に3連勝しているではないですか!

とは言ってみたものの、子供が生まれてからは特に、
野球から遠ざかっています。
今年のペナントレースはもちろん、日本シリーズも結果を新聞で読むくらい。
これで良いのか元高校球児。

というか、子供が生まれてから、TVを見なくなりました。
子供に見せたいと思う番組も少ないし。
ニュースも、おらんでも良いようなコメンテータの面々が、偏ったことを述べてるし、
見るのは、サッカーの代表戦くらい。

それ以上に自分自身が運動をしなくなっているのが、
まずいんですよね~。
最近お腹周りの成長著しい私でした~。

ささやかな夢

今日は給料日前の衝動買いで、S.ワンダーの新譜を買ってきました。

ちょこっと試聴した感じでは、機械も結構使った、今風の音。
ま、元々その時々の最新の機材を色々使ってきた人ですもんね~。

しかし、アイシャとのデュエットにはやられました。
涙腺に来ましたよ。父として。

アイシャも、今幾つなんだろう。ライナーに書いてるかな?

そこで、今まで気づかなかった夢がひとつ。

子供とすることといえば、キャッチボール!と思っていた私ですが、
我が家は娘二人で打ち止めにしたので、その夢はあっさり崩れ、
他に思いつきもしてなかったんですが、

「娘と競演」

この手があった!
デュエットだと、自分の方がツライので、競演ね。
娘も楽器なり歌うようになって、ライブで競演なんて、
ええやないですか。

わ~、ええこと思いついたな~。
嫁に出すことばかり考えてたけど(早すぎ)
一気に将来が楽しみになってきたやん。

娘の寝顔

これによく助けられるのです。

父親にはなったものの、まだまだ未熟な人間なので、
日々の些細なことに、腹を立てたり、落ち込んでみたり。

そんな時に見る、娘達の無垢な寝顔に、
「これさえあればええねんわ」と、
今まで引きずっていた感情を反省したりするわけです。

皆さんにもあるのか分かりませんが、
ボクはある程度の周期でダウナーな時期が来るので、
今日もそのせいか、少し苛ついていたのですが、
実家から帰る車の中、
隣で遊び疲れて眠る、娘の満足そうな寝顔に、また助けられてしまいました。

子供が出来て今まで、子に教えられることの多いこと多いこと。
日々精進ですわ。

でも舞ちゃん。寝る時はお口を閉じようね。

ヘッドハンティング?

ここ数年で急成長しているベンチャー系広告代理店に、営業をかけようと、何回か訪問するも、担当の専務さんがいつも不在で、なかなか接触できなかったんですが、
先日その専務さんから連絡を頂いて、ようやくお会いできることに。

しかし、電話でのやりとりはしたことがあるものの、実際にお会いするのは初めてなのに、「よかったら夕方に食事でもしながら」とのお誘いを受けました。

どちらかというと、私の方が仕事をもらう方なので、接待をせんといかんぐらいなんですが、その企業では、私が今している業務をこれから伸ばしていこうとしているところらしく、
そういった状況から考えると、「ウチに来ませんか?」みたいなことになるんやろうか?
いや、でも初対面やのに、それはないか??などと色々考えつつお会いしてきました。

まずは先方の事務所で、世間話的にお互いの日々の仕事内容の話をして軽くジャブという感じ、結構突っ込んだところまで質問されつつ、場所を変えて近くのお店で食事。

お酒も入って、やはり思ってた様な話向きになってきました。
質問の中に、「今の処遇で不満はないの?」とか「今どれぐらいもらってるの?」とか、
聞いてないのに、さりげなくウチの社員はこんな感じでこれぐらいの年俸や、というような会話が挟み込まれ、中盤以降は、冗談ぽい言い方ではあるものの
「一緒にやりましょうよ」とか「ウチに来てその仕事やってくださいよ~」みたいな話になってました。

私はというと、半分冗談半分本音で、「家買ってローン組むまで転職出来ませんわ」と早い段階から、ごまかしにかかってましたが、もちろんそんな話に興味はなく、なんせ
「家族と過ごす時間と、音楽をする時間を確保できること」
が職業選択の大前提なのでね。(口には出しませんが)

ま、さすがベンチャーと言っていいのか、腰が軽いというのか、
「半分冗談で誘って、来たら来たでとりあえず1年使って、あかんかったら辞めさせたらええわ」と思ってるんでしょうかね。なんせ初対面やし。
来年の新卒は、現社員数の半分ぐらいに内定を出したと言うてはったので、採用に関してはそんなノリなんでしょうね。雇われる方としては、辛いもんです。

とはいえ、広告業界で注目されている企業の中心人物の方なので、
バイタリティとか、目の付け所、仕事に対する姿勢など、勉強になるところはたくさんあって、「音楽してなかったら、話に乗ってたかなぁ~」とも少し思ってみたり。

しか~し!銭金じゃぁないんですよ、ボクの大切にしているモノは。
な~んて言うと偽善に過ぎますかね。

あ、食事代はちゃっかり?出してもらっちゃいました。はい。

Coolin''N Groovin'

coolin.jpg

私の好きなギタリストは勿論たくさんいますが、これから一生一人のギタリストしか聴いちゃダメ!と言われて、一人選ぶなら、絶対この人
David T. Walkerです。

そのDavid T.が参加しているこのDVDは、'93年に日本で企画したセッションのライブで、現在CDは廃盤になっており、ファンの間では名盤とされてたもののDVD版でして、
この9月に発売されたのは知っていたのですが、CDがあるから買わなくてもいいかなと思っていたのに、店頭で現物を見るとやっぱり買っちゃいました。

我が家はDVDプレイヤーが無く、PS2で見るのと、子供が小さいので、夜中に普通のテレビでこそこそと見ざるを得ないのですが、ようやく先日見られました。(そんな環境なのでツェッペリンのDVDは未だに全部見てません(T_T))

小さい音でしか聴けませんでしたが、もう感動ですわ。

音源自体はCDと全く同じなので、次にどんなフレーズが来るかも大体覚えてしまってますが、視覚と同時に聴くのは全く違いますね~。
より一層音に感情と説得力が加わる感じで、同じ音源とは思えないくらい。ライブの醍醐味ってヤツですかね。
中でも「What's going on」は涙無しには見られません。

しかし、中ジャケの当時のフライヤーをみてびっくり。
当初ギターは、コーネル・デュプリーのはずだったのが、病気で急遽David T.に変わったとのこと、
しかしプレイは、David T.のリーダーセッションか?って位、弾きまくりで、サイコーです。
もちろんパーディーもサイコーです。

是非一人でも多くの人に見て聴いてもらいたい一枚ですね。

peekaboo

20051015215402.jpg

我が家の次女、玲ちゃん。かなり反応が良くなってきて、あやすと良く笑うので、構うのが楽しくなってきました。髪の毛はまだまだですが。

もうすぐ5ヶ月なんですけど、「いないいないばあ」が分かるようになって、最近ツボにはまっているらしく、やる度に大笑いしてくれます。

二人目ともなると、あやすほうも慣れたもので、恥ずかしげもなく「ばばばばぁ~」な~んてやっとります。それも何十回と。周りに人がいても気にせず、お構いなしですね。はい。
見かけた方は、そっとしておいてやって下さい。

これから、お座りして、つかまり立ちして、お座りして、あんよして、しゃべり出して…と、楽しみやなぁ。

経営宣言

皆さんの職場にもありますか?

私の職場の場合、月イチの会議の冒頭で、これと行動方針というヤツを唱和するんですけど、これがねぇ。
もう入社10年目にもなりますが、入社して、この宣言&方針を記したカードを手渡されて思ったのは、まず
「なんやこれ、私たちはこれが出来ません、って、自慢したいんか?」
次に、宣言は3項目あって、“我々は~~~として、~~~のために、~~~します。”ってな口調なんですけど、全部似たような内容を言い回しを変えてるだけで、
「1つにまとめ~や、文章表現力のなさを自慢したいんか?」
そして最後に、
「これ、みんな本気で唱えてるんか?やとしたら、えらいトコに来てしもたか?」
の3つでした。
そして、その思いを確信に変え、しかし暗記してしまったフレーズを、心を込めず、月イチで唱える私が居るわけで。

日本らしい、田舎の会社らしい、と言えばそれまでですが、
なんかねぇ、やる気無くなりますよ、普通。

会社員の皆さん、あなたの職場は大丈夫ですか?

愛すべき爺さん

B000AOJ9X0.01.LZZZZZZZ.jpg

最近、私の音楽仲間の間では、ストーンズ、ポール、ディラン、S.ワンダー等々の新譜の話がよく話題になるのですが、こないだタワーに行ったら、出てました。
バディ・ガイの新譜「BRING 'EM IN」

前作はカントリーブルースの内容だったので、買わなかったんですが、
今回はやられました。
R&B中心の選曲で、カーティス、ピケット、ディラン、オーティス、ビル・ウィザース等々。
でも、所詮他人の曲やし、そっち方面の企画モノかいな~、買わへんねんやろな~と思いながら、とりあえず試聴したら、当たり前というか、大笑いというか、
まさにバディ色、100%ガイってな感じで、やられました。
でも、買うかどうか迷いつつ2曲目99&1/2のイントロを聴いて背筋に来て、即レジへ
オリジナルでは確か曲の真ん中に出てくるリフを、イントロで弾いてるんですが、これがめちゃ格好いい!
クレジットを見ると、ダニーコーチマーが弾いてるのか、バディなのか確信が持てませんが、格好いいからどっちでも良いです。

で、ついでにサンタナと競演してるI PUT A SPELL ON YOUも爆笑間違いなし!
どっちがサンタナか解らないくらい(言い過ぎ)バディにつられてラフに弾きまくってるのも笑えるし、何より曲が始まった瞬間にもう笑えると思います。
これは聴いてのお楽しみということで。

調べてみたらバディも来年には70歳!
今年のベストアルバムは、ポールやなぁと思っていた矢先、
バディに傾いてくるあたり、ギタリストの悲しき性ですかねぇ。
お好きな方は是非どうぞ。

アルカリムッシュ@陰陽

昨日のライブにお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました。

5ヶ月ぶりの復帰ライブを無事に終えることが出来ました。
いやぁ、面白かったなぁ。

先日の某結婚式二次会の悪夢を振り払うことが出来ました(^^;)

ただ、出来としては、満点にはほど遠く、
あまりに楽しかったので、いつもしないことや、いつも弾かないようなフレーズを弾こうとして、自爆すること度々でありまして、かなり、スケールアウトなフレーズ満載になってしまってました。
あー恥ずかしい。

解りやすく言うと、彼氏が初めて家に来るので、手料理でもてなそうという時に、
いつも通りに作ればいいのに、もっと美味しくしようとして、食材とか、調味料とかを、いつも以上に使って作り、いつも以下のモノができあがってしまう。あの感じですね~。
えっ?解りにくい?

とにかく愛情がこもってりゃ、男はなんでもウマイウマイと言って食うという話…
ではなく、バンドとしても楽しくできたので、
細かいこと云々より、楽しい雰囲気がお客さんにも伝えられたのでは?
というライブが出来て、良かった、良かった。ということですわ。

なので、次回は12月4日@陰陽。
満点かつ楽しいライブになること間違いなし!
来て下さいね~。

*12/4→12/17(土)に変更になりました。

今日はライブだ

今日は京都ネガポジでアルカリムッシュのライブです!

下の娘の産休明け初ライブ。
5ヶ月ぶりです。

入魂しますので、皆様お越し下さい。
19:00スタート1番目です。

では、これからリハに行ってきます。

A COTTAGE FOR SALE

ここ2年くらい家を探しています。

子供も大きくなってきて、家の中をドタバタ走り回るので、下の階の人に迷惑だし、でも、遊び盛りの子供に走るなはしゃぐな、というのも無理な話やし。
そんなわけで、現在の賃貸ハイツを卒業して、憧れの一戸建て生活を目論んでおる訳です。

ただ、家と言っても、私の父が、住宅設備や建材の卸をしているので、材料は仕入れ値で手配でき、また大工さんも知り合いにいるので、必要なのは土地だけ。
ところが現在流通している物件の多くは、建築条件付売土地といって、決まった工務店なり、住宅メーカーで家を建てることを条件に売られる土地なのです。
不景気のせいか、建築条件はなかなか外せない物件も多く、条件無しの土地の中から、自分たちの住みたい条件に合う物件を探すのは至難の業。
ま、予算が少ないので、相場以下の物件を探すので、余計にないんですけどね(^_^;)

そんな中思うんですが、社会人になって、世の中にはいい加減な人間がなんと多いのかと、驚いたものですが、不動産業界は更に輪をかけて多いように思います。
客が頼んだことすらしないし、言葉遣いもなってない人も多いし、
平日の昼間にスーツ着て店に行くのが悪いんやろうけど、ほぼ100%同業者と間違われるし。(ま、屋外広告屋なので、似たようなもんですがね)客やっちゅうねん。
やろうとは思いませんが、広告業界以上にゆる~い業界に映りますね。田舎やからかな?(真面目にきっちり仕事をしている不動産業界の方々すみません)

それはさておき、
俺にわかったことはひとつだけ、物件に出物なし。ですな。
どなたか奈良南部でええトコ紹介して~。

深夜の製作

幼児向け雑誌にも色々とありまして、(出版社は学習絵本と呼んでるみたいですが)
年齢に応じて、小学館なら「マミイ」「ベビーブック」「めばえ」「幼稚園」とあり
我が家の娘も毎月ばあばに買ってもらってまして、只今「めばえ」世代。

この手の本には、付録が付いておりまして、これが結構面白い。
かれこれ3年近く、毎月作ってますが、今までに「洗濯機遊び」とか「レジごっこ」とか
「お医者さん遊び」とか市販のおもちゃを紙で作った版、みたいな感じで
手が込んでいて、よーく考えられているのです。
立方体以外の立体の作り方なんか、いたく感心しますし、なにより、これを雑誌サイズの平面の中にレイアウトして収める能力は、芸術的であり、感動モンです。(言い過ぎ?)

ま、たいがいの親御さんは、ミシン目を手でビリビリっと破りつつ、
さくっと作ってはると思うんですが、ボクは違うのです。
そこはやはりガンプラ世代。
「バリ」を残さないように、はさみで切り、なおかつ再度バリ取りをしたり、つなぎ目の差し込みも、すぐに壊れないように、貼る指示がないところまで(9割方指示が無く差すだけなんですけど)セロテープで補強。曲面に貼る場合は、しわが寄らないように、テープに切り込みを入れたりと、
まさに、ガンダムの目を面相筆で手をプルプルさせながら、塗り分けたあの感じなのです。

だから作るのにめっちゃ時間がかかる。横で娘がうろちょろしても気が散るので、
「ねんねした後で作るわな」と娘に言い聞かせ、夜にせっせと作るのです。

妻はあきれ顔でいつも見ていますが、違うのだ!
将来、娘達が親となり、子供に付録を作る時、
「そういえば、私が作ってもらってた時は、もっと頑丈で、キレイやったなぁ…」
と、気づく時がいつか必ず、
多分、
ひょっとすると…
うまくいけば?来るはずなんです。
そしてその時に父親の大きな愛情に気づき、感動する
かなぁ?

なーんて、長期的野望を胸に、父は今日も夜なべをするのでした。

撃沈

昨日は下でも書いてた、後輩O嬢の披露宴~二次会に行ってきました。
で、二次会で1曲弾き語ってきたのですが…

久々にやらかしてしまいました

あの場にいた方は解ってくれると思うんですが、
イマージアムの地下で、人数にして約150人!立食パーティな訳です。
私の出番は、序盤も序盤、乾杯のあと1発目。
新郎新婦を祝う場とはいえ、久々に知った顔が集まり、
食事が供された直後なので、皆さん食事と話に夢中で
誰一人歌を聴く体勢にはなっていません。

とりあえず「阪神優勝おめでとう!」なんて、つかみを入れたものの
一瞬だけこちらに注意が来ますが、すぐメシ&ハナシ。誰も聴いちゃぁいない。
しゃあないなあと、歌い出し、1番はまだなんとか耐えたものの、2番あたりでは辛くなってきて、間奏いって最後のサビのあたりでは、弾きながら半泣きでした。
あえなく撃沈。
ほんまにここ何年かぶりですわ。「やっても~た~~」ってヤツ。

ま、長々と言い訳を並べてみましたが、よーく勉強させてもらいました。
所詮私ごときの歌では、どないもならん。で、やっぱりアコギは難しい。つーかヘタ。
ちゃんと練習せんとまともに鳴らせない。
あの場の雰囲気なら、流行りもんを歌わんと、ローザの「ひなたぼっこ」とかを歌った方が、気持ちが入ったかなぁなんて、後悔&反省の嵐で、後までずーーーーーーっと凹んでました。情けない。

そんなことなので、もっと新郎新婦を祝ってあげようと思ってたのに、
今一テンションが上がらず、祝いきれないままお開きを迎えてしまいました。

O嬢、ごめんね~。また落ち着いたらちゃんとお祝いするからね。
で、今更ながら、昨日は良い式やったで。キレイやったで~。
おめでとう!末永くお幸せに。

さ、切り替えて個人的には、この9日のアルカリムッシュ@ネガポジで
リベンジですわ。
気合い入れよ~。

チューナー

チューナー


愛用のチューナー。BOSSのTU-12が、ついに買い換えの時期になってきたようです。
電池を入れっぱなしにしておくと、電源を入れなくても電池が減ってしまうようになっちゃいました。

私がギターを始めた時に買って、かれこれ19年。
落としてパカンと割れたり、かなり手荒に扱ってきたのに
なんと長持ちしたことか。
ま、最近はメーターの針の指すピッチが怪しかったり、
高音側のLEDが切れたりしてましたが、
長い間ありがとう。キミのことは忘れないよ?

さあ、明日はO嬢の結婚式二次会で1曲歌ってきます。
自分の曲や無いと、かえって緊張するんよね~。
150人ぐらい来るらしいし。
アルカリのライブの宣伝してええんかな?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。